2008/08/14(木) 01:00頃の Amazon 売れ筋【ゲーム】

2008/08/14(木) 01:00頃の Amazon 売れ筋【ゲーム】 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


1位 : デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)
アトラス ¥ 10,479 >>Amazonで詳細を見る

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  •  前作「葛葉ライドウ対超力兵団」でとても気になった、というか気に入らなかった

     ライドウを除くPS2の女神転生シリーズ(真・女神転生3、デジタルデビルサーガ アバタールチューナー1・2、ペルソナ3・4)はぶっちゃけポリゴン悪魔を使いまわしている、自分の壮大な勘違いでなければ(NINEは知らない)

     使いまわしていると言えば聞こえは悪いが、初PS2女神転生であるのにも関わらず真・3の時点で、ポリゴン悪魔は金子さんの悪魔絵をそのまま3D化したような出来のいいものだった(一部3D化に際し若干デザインを変更されているものもあるが)そしてそのポリゴン悪魔をアバチュ、ペルソナへと受け継いでいったわけだ

     自分はこのシリーズ通して使われているポリゴン悪魔が好きだ、というかアバチュ、ペルソナで追加3D化されたものも含めて原画をそのまま3D化したような悪魔たち(わかりやすく言えばアニメタッチ)が好きだ

     で、ライドウのポリゴン悪魔はというと、なんか変にリアル

     いい例があるので紹介するのがデビルメイクライ3 わかる人はわかると思うが、DMC3のダンテの魔人デザインは金子さんが書いているのだが、DMCはリアル志向なので金子さんの硬質的な魔人デザインがグロテスクに3D化されている(DMC3公式サイトのキャラクター紹介で見れます)

     あれを初めて見たときは落胆した ライドウのポリゴン悪魔はあれほどはひどくはなかったと思うがあんな感じ

     例え手抜きだと揶揄されてもいいから真・3からの原画重視ポリゴン悪魔を使いまわして欲しかった

     アバドン王でも恐らく変にリアルなんだろう、それでも期待しているが

     PS3の真・女神転生(恐らく4だろうが)では次世代機だからといってリアル志向に(スターオーシャン4のトライエースみたいに)走ることなく原画重視のポリゴン悪魔にして欲しいものだ

  • アトラスの金字塔がついに!!今作を待ち望んだ方も多いと思いますが、ついにリリースです!!



    私的に一番に期待しているのは『ライドウ』と会話交渉です!!会話交渉の復活は素直に嬉しい!!



    更に嬉しい事が続き、なんと悪魔デザインは『金子氏』です!!ファンなら絶対条件!!!!!



    早く『金子氏』の悪魔が見たいです!!!その為に今作をプレイされる方も多いと思いますが・・・



    前作の(元はPSP)よりも悪魔の数が半端なく増えています!!!私もここは楽しみです!!



    更に、サブストーリーやマルチエンディングまで用意されていると言う事でかなり豪華な仕上がりです!!



    とにかく通常版ではなく限定版のマニアクスを是非、手にいれて欲しいです!!アトラス渾身の魂を見よ!!!



    これは買うしかないでしょう!!お勧めです!!

  • プレミア見込んで大量に買い込むと危険ですよ

    間違いなく数年以内にマニアクス単品が出るから。

    値段は2800円とかでね

    ライドウに興味が無い人にとっては高いね。

    自分は単品待ちのためスルーしときます。

  • ライドウの新作は前作からかなり改善されているようで間違いないと思いますが問題はマニアクスのクロニクルでしょう。
    ただ内容がダンテ→ライドウならストーリー変更が必要では?ライドウを主人公にしたマニアクスの新作?それならそれでいいのですが、やはりメーカー側は値段とか発売日より、もう少しみんなが気になるマニアクスの情報を公表するべきだと思います。
    あとオークションでマニアクスが高価となっているのだからやはりベスト版を出すのが当然じゃないでしょうか?


  • ノクターンマニアクスをやったことない人、絶対やった方がいいよ。神ゲーだから。

    自分はノクターンもマニアクスも両方やったけど迷わず同梱版を予約しました。

    勿論クロニクル目当てです。

    今まではマニアクスを手に入れたければ、

    オークションで大金を積んで買うぐらいしか方法がなかった。

    それがダンテ→ライドウに変わるなどの変更があるとはいえ、

    適正な(というよりも法外ではない)値段で買えるというのだから、

    喜ばしいことじゃないか。

    とにかく未プレイの人でメガテンに興味のある人は是非プレイしてみてほしい。

    きっと後悔はしないはずだ(睡眠時間が削れて翌日後悔する可能性は大いにあるが)。



    阿波鈍?は今の所クロニクルのオマケってことで・・・・・・

    ま、ライドウちゃんだから面白くないハズがないんですがね。


2位 : リズム天国ゴールド
任天堂 ¥ 3,800 >>Amazonで詳細を見る

リズム天国ゴールド

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • ・はじくという操作のためか、前作に比べ操作ミスが多く出るようになった

    判定が前作より厳しくなっているので、リズムは取れているのに操作ミスでやりなおしになると理不尽に感じる



    ・↑のように操作ミスの恐れがあり常に集中しなければならないので、難しいと感じる面だと曲を聞いている余裕がなくただタイミングを合わせて叩くorはじく事になってしまう



    ・練習の説明が少なく、どこで叩くorはじけばいいのかわからず練習で詰まる事も...

    どこで操作すればいいのか説明が欲しかった

    また、練習と本番の動きが違う事も多々あり、とまどった



    ・前回が甘すぎたのかもしれないが、判定が厳しい(特にリミックス)

    前回は最後が決まっていれば何回かミスしても平凡は取れたが、

    今回は2、3回ミスでやりなおしなのがきつい(リミックスは普段より長いから尚更)



    やっていてなんだかメイドインワリオをもっと複雑にしたバージョンのように感じた

    正直ボタンと十字キー操作のまま、もしくは半々くらいで良かったのではと思う

    敷居が高くなってしまったので、普段ゲームに触らない人に勧めにくくなってしまった

    音楽は良かっただけに残念

  • 楽しい。やりながら体が勝手にリズムとって動いてるのが嬉しい('∀`) みんな『ハジキ』が難しいって言ってるけど、タッチパネルをいきなりはじかないで、タッチパネルにタッチペンで0、3秒ほどふれてから、そのままはなさずにハジクとすんなりよみとってくれる。ぜひおためしあれ('∀`)

  • 前作にハマってやってみたんですが…
    タッチペン操作のせいか今回随分と難易度が上がりましたね(x_x)
    前作は難なく全パーフェクト達成しましたが今回はハイレベルすら何度も挑戦しないと厳しい感じです(>_<)

    私は動作がめっちゃトロいのでタッチしてはじくといったような複合動作ができず大苦戦中です。
    ドッスン農園はクリアできずマスターに進めてもらいました(;д;)
    忍耐と集中力がいるので前作のような気軽さは減ってるような気がします。
    これ全クリできるのか…
    やりごたえや達成感を感じたい人には良いかもしれません。

    あと隣の部屋にいる弟にペンで叩く音がコンコンうるさいと言われてしまいました(^o^;)

  • ゲームセンターでリズム天国というゲームを知ってからしばらくしてこの「リズム天国ゴールド」がDSで発売されると知り、

    楽しみにしていたので発売してからさっそく購入した。発売からすぐに操作性による前作(GBA版)との比較について

    賛否両論があり、GBA版を持っていない自分としては不安だったが結果は『買って正解』だった。



    操作はタッチペンで行い、「タッチ」と「はじく」ことでリズムを取る。この違いは、例えばタッチで

    ある動作A(例:手を叩く)を行い、はじくことである動作B(例:跳ぶ)を行う。このような動作を必要なときに

    用いてたくさんのゲームを楽しむといった感じだ。はじく操作などの練習がはじめについていて、後から

    何度でもこの基本操作は練習することができるので、こういった新しい操作に対する配慮がなされていることから

    新しい操作性についてはかなり親切であると言える。



    まず、このゲームはリズムを様々なミニゲームを通して楽しむというものだ。そのミニゲームは例えば

    ひたすらリフティングを続けるものであったり、飛んでくる野菜を斬るものであったり、アイドルの応援で

    手拍子をするものであったりと本当に多様だ。しかしそれらが決してこじつけなのではなく、自然に

    リズムを楽しませてくれる。自分の心臓の鼓動も含めて、日常にはたくさんの「リズム」というものが存在している。

    そのリズムを保つ快感をこのゲームはたくさんのミニゲームで演出しているのだ。



    このため、リズムを保つ快感は各ミニゲームごとの特徴によって更に増幅されることになる。先ほどの例で

    説明すると、リフティングを続ける快感、飛んでくる野菜を斬る快感、アイドルを手拍子で応援をする快感などだ。

    これらの上乗せの快感がプレイヤーを決して飽きさせない。むしろ、次の快感が早く知りたくなる。



    また、リズムを保つ事を目的としたこうしたミニゲームでは当然達成が求められる。ある基準を満たしていれば

    プレイヤーは合格となり次のミニゲームを楽しむことができる。そしてその基準を大きく上回るならば

    ハイレベルという結果が出て、メダルをもらえる。このメダルは各ゲームにつき1枚ずつ用意されており、

    これらを集めることによってリズムをもっと楽しむことのできる「おまけ」がその枚数によって

    与えられる。この相乗効果によってプレイヤーは確実にリズムを「嫌う」ことなく「楽しむ」ことができる。



    最後にこのゲームを構成している絵だ。思わずニコッと笑ってしまいそうな、なんとなくゆるーい絵に

    とても愛着がわく。このお陰で、何もかもがカワイイのだ。



    このゲームはあくまでリズムを「楽しむ」もの。それを徹底してつくられたもののような気がする。

    そしてそれは「音楽」の字のごとく、音を楽しむことにも繋がる。これを実現した任天堂はさすがといった感じだ。



    プレイヤーを楽しませようとして徹底的に作りこまれているが、シンプルであるこのゲームはやって楽しいと

    感じない人はいないのではないのだろうか。これこそ傑作だと思う。まさに、リズムの快感が溢れる天国である。

  • 深く考えたりせず、

    音楽とアニメーションに合わせて楽しむゲーム。



    うまくいこうがいくまいが

    自然と笑いがこみ上げてくる。



    あまり真剣にプレイするタイプではないです。





    リズム系のゲームは好みが分かれやすく、

    リズム感には個人差があるので

    難易度が高く感じる人もいるかもしれません。



    また、前作とは操作方法が異なるため、

    別のリズムゲームとして楽しむことになります。



    そのため、評価が分かれやすいゲームだと思います。







    購入に関しては

    出荷している台数が多いようですので、

    一時値段を下げる可能性は高いと思っています。



    私は3000円で購入出来るならば充分と思い購入し、

    その内容に満足しています。


3位 : KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
AQインタラクティブ ¥ 4,800 >>Amazonで詳細を見る

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 聞いた方が早いですね~私はこんなものを作りました('ー`)

    http://jp.youtube.com/watch?v=EJbwJCnVdt4

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm4194475

  • これは面白い実に面白い!

    お手軽におもちゃとしても、

    気合を入れて本格的なシンセとしても

    買う価値はあると思います。



    音楽を作ったことなくても、1パターンなら聴けるものは作れそうです。

    さすがにパターンを組み合わせて曲を完成させるには

    ある程度音楽を知っていないと出来ないと思いますが

    センスのある人はやっちゃうんではないか?という可能性も感じます。



    私の場合、

    シンセ×2+ドラムということで、

    簡単なリズム隊のネタ作成ツールと考えて購入しましたが。。。

    フタを開けてビックリ!



    『モノシンセ×6やんけぇ~!!!』

    これはすごい、楽器が6個同時になるぞ!!!って感じです。



    まぁ人によって感覚が違うかもしれませんが、そう感じました。

    何故かというと

    ドラムの4トラックは、はじめこそはドラム音が割り当てられていますが、

    音色をツマミで編集したり、内臓のシンセ音を呼び出したりできます。

    そう『シンセ』として使えます。

    シンセ×2とは入力画面の呼び出し方は違うけど(ドラム入力の1階層下)

    音程とか音量とか定位も同じように入力出来るので、

    ベースとかシーケンスパターンを鳴らすには十分です。



    っちゅー訳で

    シンセ×2+シーケンスパターン+ベース+ベードラ+スネア

    という割り当てで遊んだりしてます



    もうちょっと書くと

    ベースやシーケンスパターン、またはベードラの

    アタック音にハット的なノイズを混まぜた音色を作成すると

    シンセX2を余らせたまま、結構、本格的なリズム隊が完成します。



    クラフトワークの『Tour De France』なんか入れてみました。

    かなり苦労しましたが、単体でも聴ける程度のものになります。

    『聴ける程度』も人によって感覚で違うと思いますが。。。



    感覚的な楽器なんで、感覚的に書きますが

    音楽を作ってる方の中でも

    『音』を打ち込む人には、『使えないモノ』

    『休符』を打ち込む人には、『恐ろしく使えるモノ』

    と変わってくるでしょう。



    出音?MIDI?そんなん気にしたらあかん!

    その前にいっぱい楽しめるんやから。。。


  • シンセサイザーはKORGのトリニティ(キーボード)を長年使っていたので、

    DS-10はおもちゃ程度に楽しめればいいなと思って買いましたが、

    いい意味で期待を裏切られました。

    このソフト、あなどれません。すごいです。



    曲作りに関してはみなさんが言われているとおりトランス系の曲になりがちですが、

    やり方によっては様々な曲も作ることができます。

    いろんな機能を覚えるたび、やり込み要素が非常に増えるソフトだと思います。



    まず、シンセ1,2の音色の作り込みでも、かなり楽しめますし、

    ドラムパートも音色、音階で様々な楽曲を作ることができます。

    特筆すべきはカオスパッド。

    これはDSならではですね。

    カオシレーターは売れなくなるのでは・・・と思ったりしてしまいます。



    音質に関してはヘッドホンなどではやや物足りないものの、本格的なAVアンプに通して

    サラウンドをかけてやれば、それなりに満足する音で楽しめます。



    唯一の不満な点はプリセットの音源が少ないことと、いちいち確認しないと

    音色がわからないこと。

    リアルタイムに確認できて、128音源ぐらいあれば

    言うことなしですが、音を作る楽しみという点においては、

    このぐらいがいいのかもしれませんね。



    とりあえず、何曲か気に入ったものが出来たのでPCにWAVEファイルで取り込んで

    加工し、携帯の着信音にするつもりです。



    いやはや、いい時代になりました。

    これが4,800円で買えるなんて夢のようです。



    ただ、2時間ぐらいあっという間に過ぎてしまうので、ある意味危険なソフトかも(^^ゞ


  • まず最初に、非常に楽しいです、コレ

    シーケンサーを打ちながらシンセのパラメーターをいじり、偶然できたフレーズを

    延々と聴きながらニヤニヤする。



    そんなDTMの真髄(?)を非常に手軽な値段で体験することができます。



    さすがに細かいところの機能を求めるといろんな粗はあるのですが

    (音源の少なさ、一部機能の使いにくさ等)

    そんな制約を自身のアイデアで昇華していくこの過程、もはや楽曲制作に制約がなくなったDTM機器では忘れていた感覚をふと蘇らせてくれます。



    初心者の方には手軽に、シンセ使いの方は懐かしく

    打ち込みの楽しさを十分体験できる優れたソフトだと思います。



    面倒ですが、気合いとアイデアさえあればDS一台で一曲完成させるのも

    不可能ではないですよ!



    業界では保守的製品の多い中、KORGのチャレンジ心溢れる製品の出し方、感服いたしました



    これからも応援します!



    追記:星三つの評価は操作性の問題で痒いところに手が届かないという

    ただそれだけの理由です、内容は星5つの満点だと個人的に思います。


  • はっきり言って自分は全く音楽の知識なんて無くて、興味本位だけでこのソフトを購入しました。
    元になったMS-10が何なのかなんて全く知りません。

    で、とりあえず説明書も広げずにデモの音楽を流しながらタッチパネルを擦ってみただけだったんですが…それだけで面白い!

    ゲームソフトとして存在しているだけで、それが本物であることはすぐに判ります。

    これを他のゲームと同じように与えられた子供がいたら、どのように成長していくでしょうか。

    脳トレや学習ソフトでDSを購入されたご高齢の方がこれを手にされたらどんな遊び方をされるのでしょうか。

    ここから広がる可能性がいかに大きいものか、想像するのも難しいくらいです。

    音楽のプロの方からお子さんまで、手軽にこのシンセサイザーを手にとれるというのは、本当に凄いことだと思います。


4位 : スーパーロボット大戦Z 特典 スーパーロボット大戦Z Premium Z Disc付き
バンプレスト ¥ 8,379 >>Amazonで詳細を見る

スーパーロボット大戦Z 特典 スーパーロボット大戦Z Premium Z Disc付き

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 主人公を見てがっかりしました。今までスパロボをしてきたけどこんなに文句を言いたくなったのは初めてです。参戦作品には文句はないし戦闘シーンも綺麗だったのでこれはっと思いました。こんなに楽しみにしていたのに…
    制作スタッフには考え直してほしいです。

  • ファミ通見て「ちょっと待てや!」と言いたくなりましたが、何なのでしょう彼らは、男主人公は工場現場のオッサン、女主人公は特徴無し…
    初めてスパロボでテンション下がりました
    私的にエウレカとXが出るだけで買いなのですが、オリジナルにも期待していたので激しく残念です
    ライバルandライバル機はかなりいいのに凹みます…
    でも楽しみですスパロボですから(>_<)

  • スパロボは夢の共演なんで、不満がある人もいると思う。特に自分の好きな作品とかね。知らないのもあるし。
    でも僕は早く遊びたいです。知っている作品もあるし…スパロボの登場作品に対しては僕らユーザーは受け身になるしかないので…でもプロのクリエーターの方達もちゃんと面白く作り上げてくれると信じています。もの作るの辛いですしね、正直こんなにタイトル出してるからマンネリはありますよね。今回僕は、初めてスパロボ予約します!今まで中古でしか買わなかったです。すいません。PS2最後のタイトルになるかもしれないですし、小学生の頃のスパロボ好きだったっていう記憶呼び覚ましてくれたので…ただ面白くなかったら、ざんねん。

  • 素晴らしい脚本を期待しています。
    希望としては久しぶりにシャアを味方にして欲しいです。(できればハマーンも……)

  • スパロボはよく延期するのでそれだけは勘弁してほしいです。今回はデザインが一新した感じでいい感じです。再び機動新世紀ガンダムXが参戦するとは思わなかった。残念な点はお気に入りのWが登場しないことですかね。あとは新規参戦もいいけど、過去に登場した作品全てが登場する作品を作ってほしいですね。破邪大星ダンガイオーとか飛影とかね


5位 : ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス ¥ 5,490 >>Amazonで詳細を見る

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 他のゲームソフトと並行しながらやってるので、青年期前半です。

    前作の4ではじめてドラクエをやってみて面白かったので今作も買いました。

    やっぱり面白い!とにかく面白いです。

    5初プレイなので、モンスターを仲間にするのがすごい楽しい。(まだ2匹しか仲間にできてませんが・・)

    モンスターの動きがすごい可愛いですし、スライムが仲間になったときは嬉しかったー!

    すごろくもあったり、後々、スライムタッチというタッチペン操作のミニゲームもあるし、スロットも相変わらず楽しいし・・・やりこみ度満載。

    次作も決定してるみたいなので、それまで5でじっくり遊びます。


  • 凄く凄く懐かしくて買いました!やっぱ、ドラクエの中でVゎ一番好きなゲームです!

  • 小さい画面で、ちまちまやってもつまらないゲームだ。

    DSにはDSに合ったゲーム、をやりたい。

  • 内容はPS2版とほぼ同じ、追加要素は少ないですが、やはり面白いです。

    テレビに向かってじっくり遊ぶ時間が無い人も、

    洞窟の中等でも中断セーブ出来るので、ちょっとした時間の中で遊べます。



    特にPS2版を持っていない人、遊べる環境が無い人におすすめです。

    セーブデータは三個、中断データは一個作れます。

  • 正直レビューを書くまでもない有名作なのですが、折角携帯機で出たので書かせて頂きます。ストーリーの流れはSFC・PS2版と同様で変化はありません。また僅か2種だけモンスターが追加されていますが、序盤の雑魚なので言及するだけの価値はないでしょう。フローラの姉としてデボラというキャラが追加されていますが(アンディは相当虐められたらしいw)装備品や習得呪文を除けばビアンカ&フローラと何ら違いはありません。ちゃんとルドルフ義父さんから祝儀ももらえますw



    グラフィックについてですが、SFCのドットの暖かみとPS2版のポリゴンの動きの良さを融合させた実に素晴らしい出来だと思います。基本ドット絵なのですが、パーツ毎に分割制御されているらしく非常に滑らかな動きです。これならリメイクを歓迎するオールドユーザーも多いのではないでしょうか。



    インターフェイスですがルドルフ家の3階(デボラの部屋)にスライム叩きが設置されている箇所でのタッチペン使用感ですが、若干不満を感じました。僅かに反応が遅く感じます。ただ通常の移動や戦闘など快適にプレイ出来たので十分合格です。もう少しセーブが早くてもいいとは思いましたが。



    クリア特典などもPS2版と同様です。ホームプラットが携帯機に移行したお陰で、リアルタイムで5がプレイ出来なかった世代にも本作を知ってもらえる機会が出来たということは評価出来ると思います。社会人の方でも据え置きに向かってやるのはシンドいなぁとお思いでしょうが、携帯機なら通勤時の空いた時間でも出来るので取っ付き易くなったのではないでしょうか?



    ただ惜しむらくはPS2版の「ほぼ」ベタ移植であるという点。DS独自の特典の無かった4に対して批判があったため、半ば強引に新キャラやおまけゲームを付けたものの「余り嬉しくない・・・」プレイヤーは多いのではないでしょうか?9の開発が進んでないのか、9発売までの話題つなぎで出した感は否めないですよね。既にPS2でリメイクを発売しているのですから、先に6を出すべきだと思うのですが・・・。あとやけに「すごろく」を追加要素に付けたがりますが、どうせ「ゴール近くまで行って落とし穴なんだろ?」的な展開はもうウンザリです。楽しさよりストレスの方が上なんですよ。





    ・・・後半色々と文句を書いてしまいましたが、これは1プレイヤーとしての偽らざる本音です。是非次回作(出来れば新作)で改善されていることを期待します。このレビューが僅かでも皆さんのお役に立つことを願います。


6位 : PSP「プレイステーション・ポータブル」 ローズ・ピンク(PSP-2000RP)
ソニー・コンピュータエンタテインメント ¥ 19,800 >>Amazonで詳細を見る

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ローズ・ピンク(PSP-2000RP)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 旧型PSPから乗り換えてみました。

    旧型に比べると、かなり軽くなったところは評価できますが

    UMDスロットを開けるとき、以前はスライドスイッチで開けたものを新型だと

    手動で開けるようになっていて、ガイドレール?

    が無くなっているせいでちょっと入れにくく思ってしまう感じ。

    これが凄く安っぽく見えてしまいます。

    薄くなったせいで人によっては持ちにくく感じたりもするかも知れない。

    アナログスティックの所の穴が大きくなったせいで、ゴミが入りやすくなったんじゃないか

    と心配です。



    なにげに良い点は音が出る場所が旧型はPSP下部だったのに対し、新型は

    液晶側部から音が出るようになっている点。

    旧型だと持ち方によっては音が出る場所を塞いでしまうことがあったので

    ここは評価できます。

  • 以前、長期入院を余儀なくされたことがありまして、約1年間旧型PSPを毎日のように、日によっては一日8時間以上使用しておりました。その後は2日に1度ほど2~3時間起動させる程度の頻度で使い続けて4年目、ついにアナログスティックが外れてしまい、新型に買い換えました。色は周りになかなか持っている人がいないラベンダーパープルにしました。パッと見ピンクに近い色なので初めはちょっと抵抗がありましたが、上品な薄紫でいい感じです。さすがに新型は軽いし薄くて驚きです。旧型の厚みに慣れた私にはちょっと薄すぎて持ちにくい気もしますが、コンパクトになったことはうれしいです。しかし、新型はちょっと安っぽい気がします。旧型はガッシリしており、頑丈な感じでしたが、新型はコンパクトになったせいか全体的にプラっぽくなってしまいました。旧型のように3年以上使えるかどうかちょっと不安。「カラーバリエーションが豊富=色に飽きてきた頃に故障→ほかの色に買い替え」とならなければいいが・・・。

  •  私がPSPを購入したきっかけは、某狩りゲームを友人と一緒にプレイするためでした。

    ゲーム自体とてもやりがいがあり、1年近く楽しめたのですが、ゲームから離れるにつれ、

    PSPに触れる機会も少なくなってしまいました。



     そして最近またPSPを手に取るようになったのですが、きっかけは私が使っていたi-podが

    壊れてしまったことでした。PSPで音楽を聞けるのは知っていましたが面倒くささから、

    私は活用していなかったのです。i-podが壊れてから音楽用にもPSPを使ってみようとネットで検索してみると、音楽のほかにも実に様々な機能が使い方次第で出来ることが分かりました。



     考えてみると私が買ったi-podは2万円以上、PSPは美麗なゲームに加えてネットにTV、音楽、

    映画等、それで値段は2万円以下、これは高く感じるでしょうか?



     難点はデリケートな所と、ライトユーザーやパソコンが苦手な人が

    とっつきにくい所でしょう。ただ一歩踏み出せば色んなことが見えてくると思います。



     これから買う人も、既に持っている人もネットで調べれば簡単に活用法が色々出てくるので

    じゃんじゃん使いこなしましょう!


  • ハードの性能は高いです。ゲームだけではなく、音楽、写真、動画、ネットも楽しめます。
    ですが何にでも欠点はあるもの。。。とにかく壊れやすいです。
    自分は流石に変えすぎですが5台近く買い替えています。
    修理も高くつきますしね。。。
    普通の人なら2台目に行ってる方は多いんじゃないでしょうか。
    とにかくこのハードはゲームボーイなどとは違いデリケートです。
    購入した方購入を検討している方は、粗雑な扱いなどしないように注意しましょう

  • 店によってはメモリースティック(1ギガ、又は、2ギガ)などセットでも23000円ぐらいで売ってますのでそちらを買うことをオススメします。


7位 : リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き
ソニー・コンピュータエンタテインメント ¥ 5,980 >>Amazonで詳細を見る

リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 今までにないゲーム。公式ページの動画を見てそんな風に思いました。

    とにかく圧倒される程の自由自在に作れる内容に驚きました。



    又ほのぼのしてる雰囲気がいいですね。アクションも楽しいけど、こういう落ち着いたゲームもいいと思います。



    何よりも「楽しそう!」って思ってしまう。知名度低いので、知らない方は動画をひとまず見て見ることをおすすめします。

  • まさに待ち望んでいたタイトルです。

    オフラインで4人、オンラインでも4人。

    友達とやるゲームって楽しいですよね。このゲームはまさにそこに焦点を当てていると思います。

    モンハンのように、今までよくあった大人数のマルチプレイではなく、4人という密な人数での協力マルチプレイ。

    友達と一緒に目的に向かって進む。ありそうに見えてなかなか無い物です。

    家で一緒に遊ぶこともでき、家にいながらでも一緒にできる。そしてオンラインで出会った新たな友達ともできる。

    次世代というとグラフィックを駆使したRPGやアクションゲームに目が行きがちですが、カジュアルゲームにこそ次世代の恩恵を感じるのではないでしょうか。

    ゲームに求めるものは人それぞれですが、"楽しさ"という点においてこのゲームは期待を裏切らないと思っています。

    また、一人での遊びにも期待しています。自分でステージを作り発信していく。そしてそれを他の人と比べ合う。youtube等のコミュニティでの盛り上がりも期待できるでしょう。

    RPGのように一本道ではなく、アクションゲームのように同じステージばかりではない。

    PS3での、そしてゲームというジャンルでの新たな可能性を、この作品には感じます。


  • 公式サイトを見る限り、素晴らしいですね。思い通りに自分でステージを作れて、しかもそれを世界中の人と共有できるなんて!さらには操作キャラまで自由にカスタマイズできるなんて!!皆さんも動画を見てください。ライトユーザーからコアユーザーまで飽きることなく遊べると思います。フレンド登録をすれば、離れた友達とステージを作りっこでき、そこで一緒に遊べば盛り上がること間違いなしです。

    なかなかほかでは遊べない種のゲームだと思うので、興味を持った方はぜひ購入を考えてみてください。私ももちろん購入予定なので、一緒に遊びましょう!特典でかわいい実寸大リビッツ人形がついてきますし、なおのこと発売日が楽しみですね。

  • レビューと動画を見る限り、自分でコースを作れる事ができるPSPのロコロコ見たいですね。かなり期待しています。

  • 「リトル・ビッグ・プラネット」は自分がプレイするだけでなく、難しい操作抜きで独自のステージを造ることができ、その生み出した世界をネットワークを介して世界中のユーザーと体験共有できるという、新感覚のTVゲームです。



    あらかじめゲームには50以上のステージ(それはまるでおもちゃ箱のような世界!)が用意されていて、オフライン・オンラインで4人迄のマルチプレイも出来ます。自分がプレイするキャラクターも、自分好みに作成することが出来ますし、ゲーム上のすべてのオブジェクトは、実際の物理に基づいて動いてくれます。



    ただ遊びたい人、モノ作りをしたい人、双方が満足しあって楽しめる夢のようなゲームが登場したと言っていいかもしれません。発売日が待ち遠しいです。



8位 : テイルズ オブ ヴェスペリア
ナムコ ¥ 7,800 >>Amazonで詳細を見る

テイルズ オブ ヴェスペリア

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 久しぶりにテイルズをやりましたが、今までプレイしたRPGの中でもトップクラスに入るほどおもしろいです。キャラの声もぴったりだし、個々のキャラの個性が強く、ストーリーも最高、映像もきれい、バトルも楽しいです。自分は結構あきやすいタイプですが、まったく飽きません。ロードも短いし、ストレスもたまりません。買って損はすることはないでしょう。かなりおすすめです。


  • 楽しい。ホント楽しい

    まずシナリオ。個人的には好きです。砂漠の町のイベントにはぐっときました。

    詳しいことは書けませんが、主人公がかっこいい。

    システム面は、バランスがよく取れている。ボス戦では戦い方、スキルを考えたりして勝つのが楽しかった。序盤は今までの3Dテイルズです。しかし、OVLやFSを自在に扱えるようになると世界が変わります。慣れてくるとFSが簡単に決まり、非常に気持ちいい。

    キャラクターを嫌いにならなければ結構高い評価がつくと思いますよ。

    BGMはなかなか良いんじゃないかと。終盤通常BGMとエンデレケイア戦のBGM、PVのやつ、主題歌アレンジがお気に入り

  • 此処最近にない、大きく期待を寄せたゲームでした。プレイした感想

    としては、其の期待を裏切らない結果だったと思っています。

    戦闘システムは良く言われているアビスの改良版。フリーランは個人

    的にはラタトスクの方が上だと思いますが、其の分オーバーリミッツ

    時の術技使い放題で爽快感を味わえます。難点はやはり、今までPS

    等でテイルズをプレイしてきた人は、BOX所持者でない限り、ボタ

    ンの押し間違いをしてしまうところでしょうか。下手をすれば其処を

    突かれてゲームオーバー、なんて事もあります。まぁ、此れは慣れで

    すね。

    キャラクターは個人的にとても好みなキャラばかりでした。特に主人

    公のユーリは今までにない成人主人公で、ほぼ完成されたキャラ。

    達観した性格と、面倒見の良い兄貴肌、皮肉を含んだ台詞。そして彼

    が貫こうとした正義。賛同は出来なくとも、そんな彼に魅力を全く感

    じないという人はいないと思います。

    ストーリーは良い意味で王道的展開。王道好きな人は嬉しいのでは?

    纏めて言えば「安定」した感じの物語、かと。個人的には大好きです。



    アビス以来、久々に心躍るRPGだったので、ハードが変わり、金銭

    的に手が出せない方々がいらっしゃるという現状が少し悲しいです。

  • 最近自分的にはテイルズシリーズにマンネリしていて、さらにDSが主軸になったことで(キャラとか)低年齢化が進み興味が薄れていた。
    そこで登場したヴェスペリアはXbox×テイルズという組み合わせ、大人向けのストーリーなど何もかも魅力的でした。実際プレイしても本気で作ってくれたんだ!感がヒシヒシ伝わってきて満足しました。
    これと同じレベルのPS3テイルズが登場しても新鮮味は欠けるかな…!?

  • 最近サードたちはXBOX360のために頑張り過ぎて、ショパンだけのために本体を買った時にこんな幸せな時が訪れるのは夢にも思いませんでした。

    実は今までのテイルズオブシリーズのイメージは今一で、特に物語はどうにも好きになれませんでした。最初ヴェスペリアにも期待がなく、買う予定もなかったんですが、発売日にXBOX360を支持しようという衝動で買ってしまいました。今になって買ってよかったと思います。

    ゲーム自体についてすでにたくさんの方のレビューがありました。テイルズオブがここまで進化してきたのは正直予想外でした。グラフィックやバトルはともかく、一番気になるストーリーが非常に丁寧に作りこまれていて感動しました。少し高めの年齢設定で、楽しい時があれば、とても残酷な場面もありました。心を打たれるイベントやセリフがたくさんあって、ついつい夢中になりました。四日間の合計プレイ時間は40時間で、ゲームから卒業したつもりでしたが、やはりいいものにはかないません。

    テイルズオブシリーズのファンでも普通のRPGファンでも楽しめるゲームだと思います。


9位 : インフィニット アンディスカバリー 特典 サウンドトラックCD付き
スクウェア・エニックス ¥ 8,190 >>Amazonで詳細を見る

インフィニット アンディスカバリー 特典 サウンドトラックCD付き

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • ファイナルファンタジー、ドラゴンクエストの “スクエアエニックス”



    スターオーシャンなどの開発で有名な       “トライエース”



    そして、WindowsPCなどで知られる世界大手企業   “マイクロソフト”



    以上の3社が共同で開発をしている。

    このゲームはイチイチ戦闘画面に入らなくて、そのまま戦闘可能なフルシームレスバトルを採用。 



    そして敵達は、嗅覚、聴覚、視覚を使い主人公の行く手を遮る これは今までのゲームにない高度な脳を持った敵となる。



    すなわち“今までのゲーム”にないものをたくさん詰め込んだゲーム



    インフィニットアンディスカバリーこそ 次世代RPGだ。

  • まず戦闘システムに期待してます。 これまでもシームレスバトルのRPGはあったけど、今作は次世代機の力により刻々と状況が変化します!! いきなり津波が襲ってくることもあるとか・・・・



    さらに今作は、トライエースが独自に開発したグラフィックエンジンで作られています!!実際にプレイしてみればその美しさが際立つんじゃないでしょうか??



    ・・・・とまぁこんなカンジで期待する点を挙げてみました。ストーリーもRPGを代表する2社が作っているので安心でしょう。 自分は今作のために、箱○を買ったといっても過言ではないので、スクエニとトライエースの本気をぜひみせてもらいたいところです!!

  • まったく期待してなかったんですが…仲間キャラの顔とか悪いし
    けど情報が公開されるにつれて面白そうだなと思えてきました♪
    特にPTキャラの数が今の時点で10人越えてて
    ヴァルキリー思いだした、直接操作できないのは残念だけど
    技の指示はできるのでいいかな~
    最近公開してたキツネ面つけた青年カッコヨスギw(名前忘れた)今後も魅力あるキャラが増えれば更に期待も膨らむ!
    もちろん戦闘システムは◎

  • 次世代機になってから画質とかは綺麗になったけどストーリーがペイされてないか心配。


    ないようは濃くあってほしい。

    あと販売機種とかまじどうでもいい、3にもいいとこあり360にもいいとこあり…
    まぁその逆もしかり何ですが…

    自分が持ってないからって他機種の文句を言うのはお門違い。

  • ディレクター・小川 浩(SO3メインプランナー)

    シナリオ・監修 水野 良(ロードス島戦記) 原案・賀東 招二(フルメタルパニック)

    音楽・桜庭 統(ヴァルキリープロファイル、SO3)



    キャラデザは新人の方を起用されていますが、なんといってもこの面子で作られた物語なら

    かなり期待は出来るでしょう、PVや戦闘画面も良い感じです。



    この他にも今年はテイルズ、too human等 RPGの大作が盛りだくさんです。

    RPG好きでしたらこれを機にXBOXの購入を検討されても良いと思いますよ、FPSや洋ゲーイメージの

    XBOXでしたが、ラインナップの幅が広がり今後も期待できそうです。


10位 : ファンタシースターポータブル
セガ ¥ 5,040 >>Amazonで詳細を見る

ファンタシースターポータブル

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • モンハンP系 との比較 → 比較すべきではありません。比べ様もないです。ゲーム性が違いますから。



    PSO との比較 → まったく別ものと考えたほうが良いと思います。



    PSU(PS2)との比較 → 色々と変化はありましたけど、基本は同じ。





    PSシリーズから離れていたので、

    これをプレイしたらPSOBB をやりたい気分にはなりました。




  • プレイした感想として、一度プレイし始めると、スッポリドッポリはまります。自分は好きなタイプのゲームです。他の方のレビューを一通り見てみましたが、論争で出ているモンスターハンターシリーズと比較するのはいかがなものかと個人的に思います。まあ、確かに一部モンスターやシステムが似ているといえば似ていますが、例えて言うなら(あくまでも「例え」ですよ、「例え」)、「紀元前に似た世界」と「SF系の未来の世界」の差とでも思って割り切れば、そんなに抵抗はないと思います。

    ただ、星4つの理由として、取扱説明書やゲーム序盤のチュートリアルで、武器の説明の一部が判り辛いと思います。また説明書は読み直しては見ますが。

    あと、序盤からちょっと回復アイテムなどが出すぎのような気がします。プレイ方法にもよるのでしょうけど、レベル一桁単位でよっぽど無茶な突撃でもしない限りは、そんなに回復アイテムを使う機会は自分はありませんでした。たまたま自分のプレイの場合は多いだけなのでしょうかね。あっという間に所持上限になってしまい、ミッション終了後の度に、片っ端からマイルームに放り込んでますけど。

  • 率直に言うとモンハンシリーズがアクションが苦手で途中であきらめたという私のようなプレーヤーに非常にお勧めです(笑)

    こちらにはレベルという概念があるので主人公をフリーシナリオなどで鍛え上げればまずクリアできないこともないですしアクションRPGとして楽しめる作品です。



    フリーシナリオも結構ありますし、武器集め、称号集め、協力プレイなども楽しめますので結構長く楽しめますよ。

  • 何も考えずにひたすらミッションに挑んでレベルを上げて武器を探して。

    頭を使わずにバシバシ遊べます。

    モンハンやったりコレやったりしてるんで、

    モンハンユーザーには結構ぬるめだと思いますが、

    モンハンが疲れた時にやると良い感じです(笑

  • モンハンと比べてみたいところですが、はっきりいうと違います。

    プレイしてみた感じでは三国無双に近い気がします。

    三国無双系のゲームが好きな人は買って損はないのではないかと。

    難易度もかなり低めでアクションが苦手な人でもさくさく進めます。

    まだ最後までプレイしてませんが、やりこみ要素はたいしたことないのでモンハンには及ばない感じですね。




>> FC2 Blog Ranking へご協力下さい。

Powered by AWS (Amazon Web Services) and Amazon Associate Program.

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bsia.blog93.fc2.com/tb.php/29742-3e78bd82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。