2008/08/13(水) 00:00頃の Amazon 売れ筋【ソフトウェア】

2008/08/13(水) 00:00頃の Amazon 売れ筋【ソフトウェア】 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


1位 : Norton Internet Security 2008
シマンテック ¥ 8,190 >>Amazonで詳細を見る

Norton Internet Security 2008

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 性能的にはNorton360よりはましです。しかし、Cドライブ以外にインストールすると、不必要なソフトを削除してもファイルが消えない問題があります。

    これについて問い合わせたところ、Norton Internet Security2008をCドライブにインストールしていないからだと高飛車に指摘されました。

    この問題で1ヶ月も悩んでの問い合わせに、ふざけた態度をとられたので名前を聞くと中国人でした。後で分かったことですがどうも日本でなく中国でサポートをしているようです。

    これが分かったとき、「この会社は日本ではまともな商売をする気がないと」気がつきました。おそらく今後もこのような対応をしてくると思うので、この会社のソフトおよびサービスは二度と受けないでしょう。

  • HPのPCを購入したらプリインストールでついてきた。

    購入後45日間は使える"はず"だったのだが、1週間で更新サービスを要求された。

    おかしいなと思いつつ、仕方ないから更新サービスを購入。

    しかし、まったく更新が有効にならず、サポート対応はここにもたくさんでているが、中国人で言ってることがちんぷんかんぷん。

    サポートはweb経由で入力を促され、状況を入力後送信ボタンを押すとjavaのエラーコード

    がそのまま出てくる始末。普通のしょぼいIT企業のwebでもあんなエラー出さないわ。

    自社のwebシステムがあれなら、製品はほんとうに大丈夫か...?

    そしていまだに解決せず。

  • PCを起動する度にエラーエラーエラーで困り果てたあげくサポートにTELしても繋がらないわ、待たされた挙句電話に出た相手がチャイニーズ… ホント最悪。。。 更新したばかりだけど他に乗り換えます。


  • 10年以上同社のプログラムを使い続けていますが、

    サポート体制は貧弱で、役に立ったことはほとんどありません。

    プログラムそのものも、インストール不能・アンインストール不能・

    他のプログラムが起動できなくなるといった不具合が多いですね。

    ただし、運良くその種のトラブルに当たらず、サポートの必要も無い

    という人にとっては、役立つ定番ソフトです。

    2008は、旧バージョンに比べてユーザーの設定範囲が狭くなっており、

    お手軽な反面、カスタマイズが出来ずに困ることもあります。

    2005以降のバージョンがうまく動くかどうかは、ある程度バクチだと

    覚悟しておいた方がいいと思います。

  •  Norton2003から愛用させていただきます。Nortonが重いとは感じていますが、最近パソコンを新しく買い換え素早く動作しています。全バージョンより軽くなっているのは事実です。

    同じセキュリティソフトでは「ウイルスバスター」や「ESET Smart Security」などが高速と言われています。それに比べたらNortonは遅いですが、安全性を求めるのであればコレしかありません。いろいろなセキュリティソフトを使い遊び心でウイルスを投与したりした結果、Nortonが一番性能が良かったです。自分は大切なファイルがたくさんあるので安全性を第一と考えました。確かに「重い」ですが、本当に奪われたくないものがあるのであれば「安全」を第一とするはずです。

     自分の結論から言うと、新しいパソコンではサクサク動くはずなのでコレしかないと思いますが、VistaOSのアップグレードや2年前くらいからのパソコンではおすすめは厳しいかもしれません。


2位 : ウイルスセキュリティZERO (3台まで使える新パッケージ版)
ソースネクスト ¥ 4,980 >>Amazonで詳細を見る

ウイルスセキュリティZERO (3台まで使える新パッケージ版)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • ○○○○バスターはとにかくPCの動作を遅くさせ使い物にならなくしてしまった。ちなみに以前は電源ON後に一風呂浴びてデスクに戻ってきたらようやく起動しているという状態。この度当ソフトに乗り換えたおかげでその煩わしさも解消。ヘビーユーザーでなければこれで充分!

  • 職場で数十台使ってますが、

    まだトラブルらしいトラブルにはあっていません。



    パソコンが起動しなくなった、

    ネットにつながらなくなった、

    というような話も聞きますが、

    原因の全てがこのソフトにあるわけでもないでしょうし、

    それをもって「使えないソフト」と言ってしまうのはどうかと思います。



    不満点は、

    ・ネット接続するような他のプログラムは、

    初回起動時に必ずセキュリティ確認画面が出る(良い点でもありますが)。

    ・プログラムのアップデートで、時々再起動を促される。



    良い点は、

    ・安い(1台当たり1,500円ほど)

    ・ほぼずっと使える

    ・動作が軽い

    ・今のところウイルス検知100%(メール・Web使用)



    値段を考えると、

    メール・Web使用程度なら、機能的には充分だと思います。

  • 不具合が起きたとのレビューがとても多いので一言。

    自宅で2台、職場で6台使用しているのですが、とても快調。

    特に職場で使用している一番古いPCには、入れ替えたとたん(ノートンからだったかな)起動、ブラウジング等すべての動作が物凄く速くなりました。スペックが低いPCほど、このソフトの軽さがわかると思います。

    勿論、現在までウイルス感染はゼロ。

    ただし、スパムメールの選別はヘタクソ!

  • それなりの性能である。



    全く対策していないよりは良いが…

  • 噂には聞いていましたが、

    インストール後、ネットに接続できなくなりました。

    Firefoxだけは無事でした。

    いろいろ設定をいじっていたらルーターの設定まで変わってしまい、

    数時間苦闘を強いられ、

    ソースネクストのサポセンは待たされそうなので

    NTT東日本のサポセンに問い合わせたらやたら詳しい人で、

    なんとかなったと思ったら再起動後にまたエラー。

    でも、NTT東日本に教わった知識でなんとか自力解決。



    kingsoftの広告が邪魔だから、

    完全フリーよりも初期費用のみの方がいいかなと思いましたが、

    こんな思いをするならkingsoftで十分。



    英語ができる人は、ランキング二位のフリーソフト、

    検出率はカスペルスキー並のものを使うとよいでしょう。



    ソースネクストの場合、返金処理もしてくれますが、

    しばらくは試そうと思っています。

    でも、とても人には勧められません。


3位 : SOUND DRAMA Fate/zero vol.1
HOBiRECORDS ¥ 3,780 >>Amazonで詳細を見る

SOUND DRAMA Fate/zero vol.1

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 豪華声優陣と付録のブックレット。

    CD三枚組みなのは本編を手抜きなしで完全再現した証だと思う。

    価格に見合った商品だと思う。

    ファンなら買いです。

  • 買うべきです。小説のzeroを先に全部読んでおくのもまた一興かもしれません!

  • 何かランキングがかなり高いっすね(6月17日現在)まぁファンとしては嬉しいですが。 本家とは違う聖杯戦争を描いた本作…最初は「あぁ何か微妙そうだな~」と(本心)思っていましたが…かなり面白い作品でした。刊を重ねる事に話が深まり本家に負けない存在感を出してました(…あまりグロく無くて良かったと思ってるのも本心…)
    あと、かなり声優も豪華!!(アイリス役が大原さやかさん、ナレーションが小杉さんとは…)
    話も良し話手もよし…これはもう買いですね!! あと本家フェイトもアーケードで頑張ってますのでそちらもチェックしてあげて下さいm(_ _)m(最後の商品と関係無いやろ!!)


4位 : Fate/Zero Vol.4 -煉獄の炎- (書籍)
TYPE MOON ¥ 1,400 >>Amazonで詳細を見る

Fate/Zero Vol.4 -煉獄の炎- (書籍)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • ばら撒かれた各局面が収束し、一気に終局を迎える最終巻。

    抑え気味の筆致、張り詰めながら、滑り落ちるようなスピード感をもって進行、最終局面においてパッと弾け、各々の関係において、象徴的な結末を迎える。いかにもFate的な表現方法の数々、水準の高さ(特に模倣的な意味で)はビシビシ伝わってくるのだが、



    前三巻ほどには話に没入できなかった、というのが正直なところか。自分としては、いまいちパッとしない戦闘シーンの展開と描写のセンス(二巻での切嗣‐ケイネス戦のようなキレが無い)、やけに投げやり&ヘタレな「この世すべての悪」の表現、微妙に軽い、決戦・決着場面における精神の純化現象(少し唐突感、事前の展開不足を感じる)、といったあたりに引っかかるものがあった。もう一冊、少なくとももう半冊分の紙数で、無理なく煮つめて欲しかったかな、とも思う。

    一見剛毅な英雄肌であるライダーが、自らの卑小さを深く自覚し、「手に届かぬもの」を渇望し追い求める、夢想家、という人間性の象徴であり、ベルベットとベクトルを共有する存在であるというところは、グッときた。原作とは違う角度から、「Fate」という作品の輪郭を鮮明にする、優れたエピソードだと思う。

    切嗣の、どうしようもない矛盾の先にある、必然を思わせる諦観、しかしどこか、ほんの少しだけ救われている最後。その矛盾に満ちた理想と真に決着を付け得る、しなやかな人間性を秘めた後継者の出現、そして満を持しての「悪病」の引継ぎ(笑)、という主題の流れも、とても綺麗で好きです。

    巻末の虚淵氏と奈須氏のコメントから、二次創作としては異様に腰の入ったこの作品の、成立背景が窺い知れます。



    ぶっちゃけさほど期待せずに購入した作品でしたが、いい意味で大きく裏切られました。総評としては文句なしの秀作だと思う。虚淵氏の、深い感性、強固な認識力、さらにそれによって捕まえたものを、可能な限り明瞭な言葉で語り切る優れた立場、またこれほど重厚かつ多様な二次展開を可能としてしまう、Fateという作品の世界観設定の骨太さ等を随時感じつつ、快適に読み進めることが出来た。特に原作ゲームの第二、第三ルートあたりを深く楽しめた人なら、ほとんどハズレなく楽しめるのではないかと。

    ちなみに、ニトロプラスの公式通販(TYPE-MOON公式サイトからも飛べる)で、普通に定価(各巻一冊1000~1400円程度)で購入できます。


  • 切嗣の過去、『より多くの命を優先すべきだ』という脅迫観念に突き動かされるまでに至る経緯。セイバー(騎士王アーサー王)とバーサーカーの過去の複雑な関係。ライダー(征服王イスカンダル)の夢と過去。聖杯の意志と切嗣の歪んだ信念の対峙。そして、stay nightへのつなぎ目が明かされます。とことん悲しく、虚しく、凄惨な展開ですがどうぞ最後までZero(stay nightの始まりまで)をお読みください。

  • 虚淵玄氏は文章が上手い。さらに巧い。

    物語の魅せ方を心得ているし、読者を物語に引きずり込む力がある。

    この文章力はノベルゲームのシナリオライターの次元を超えていると思う。

    これはFateをやった人ならまず間違いなく楽しめる作品だ。これは断言できる。

    「stay night」あっての「Zero」だが、「Zero」は、「Zero」がなくては「stay night」が成り立たなくなっているところにまで詰み込んだ。

    ついでにいえば私的には、「Zero」のほうが読み終わったときの達成感や満足感は「stay night」よりも上だと思っている。

    文体を奈須に似せるという難しいことをやっておきながら、Fateの持っているスピード感も、臨場感も、白熱する感情の爆発も、見事に書ききっている。



    「人の土俵で、これだけの相撲が取ってしまえるというのは、ただ事ではない。」



    三巻の解説を書いた田中ロミオ氏のいうとおりだ。

    これは文句無しにおもしろい。

    極限のBAD ENDがここにある。


  • 自分はニトロプラスダイレクトという、元々Fate/Zeroの通販を取り扱っていたサイトですが、そこで一冊1500円ほどで購入しました。しかも、4冊買ったらブックスタンドみたいなのも付いてきました。あれは、初回だけだったのかはわかりませんが、アマゾンは少し高い気がします。

    内容は多少言葉が難しいですが、Fate/stay nightの世界が好きな人なら楽しめると思います。Zeroはセイバーや切継の物語ではなく、綺礼の物語です。読み終わった後、レアルタの桜ルートで彼の生き様に酔いしれてみてはいかがです?

  • 全巻を読み終えての評価。

    自分は全く小説は読まない方なのですが舞台が『Fate/stay night』の前の話という事で全巻セットで購入しましたが...傑作です!!、読み易いし『Fate/stay night』に繋がる伏線が散りばめられていて、もう一度ゲームをプレイしたくなります。『Fate/stay night』をプレイした方なら読む事をオススメします。個人的に気になったのは4巻で≪あちゃ~~≫と思わずにいられない場面が...、宿命の対決『衛宮切嗣VS言峰綺礼』なのですが『衛宮切嗣』のアレは『界○拳』ですか?、頭の中で≪『孫○空』かよ!!≫とツッコミを入れてしまいました(苦笑)


5位 : Fate/Zero material (書籍)
TYPE MOON ¥ 1,300 >>Amazonで詳細を見る

Fate/Zero material (書籍)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 『フェイト/ゼロ』のマテリアル本です。

     裏設定に脳内設定、没デザインに没プロット、虚淵さんの手による用語辞典などなど、見所は満載ですがなんといってもすばらしいのは、虚淵さん曰く「奇病に罹患」した奈須さんのソラウ熱愛ぶりでしょう。

     チャット対談が最高です。

     お題が違ってもソラウについて話し、果ては今自分の隣で寝ていると言い出すほど。

     お開き寸前でも「ソ・ラ・ウ」と主張。

     奈須さんがソラウを好きなことは以前の虚淵さんとの対談でも語っていますが、まさかこれほどとは。

     その暴走を華麗にスルーする武内さんがまた素敵です。 

  • 月姫読本やFate/side materialのような設定資料集です。

    原作者謹製なだけあってZeroの補完にはとても良い内容でした。



    ・サーヴァントステータス

      3巻口絵の再録です。

      バーサーカーのモザイクが取れてステータスや宝具が明らかになりました。

    ・キャラクター

      たくさんのラフもですが、各キャラの特技や好きな物苦手な物天敵

      と言った細かい設定も載っているのが嬉しいです。

      女アサシンの素顔や若ジル、騎士時代のラ○スなど

      本編ではとても見られない絵が収録されているのも良いですね。

    ・用語集

      期待通りに数々の裏話・裏設定が披露されています。

      薄幸ロリ幼女アサシンの没プロットや

      奈須さんの萌えポイントにドストライクだというソラウの設定、

      シークレットヒロイン・大河のZeroにおける活躍(ネタ)

      …などなど興味深い話が満載なのはまさにTYPE-MOONの用語集。

      書いたのが虚淵さんということで武器関連も目立ちます。

    ・武器

      各武器の設定画、コメント。

      ゴルディアス・ホイールの細かいデザインは圧巻、

      初お目見えのヴィマーナもなんかすごい形です。

      もしZeroが映像化したら大変だろうなあ…。

    ・対談

      Zero全体の感想や各組の雑感など。

      私がこの本の中で一番面白かった部分です。 

      「精神年齢が低すぎて愛に死ぬ女」な舞弥や

      「どれだけ甘えてもいいのよ(はぁと)、わたしも甘えるから(はぁと)」なアイリ等、

      用語集とはまた違うトークでキャラの理解が深まった箇所が多々ありました。

      あと奈須さんのソラウの気に入りっぷりが意外。



    Fate関連の設定資料集はFate/side material以来めぼしい本がないので、

    Zeroの機会にこういう本を作ってくれたことは素直に嬉しいです。

    虚淵さんのFateへの愛も改めて感じることができますし、オススメです。

  • 本の内容は、キャラの公式設定やイラストから始まり、用語辞典、武内/奈須/虚淵氏らによる対談(むしろ座談会)から成っています。



    なにぶんイラスト中心ですので、読み物としてはそれほど充実したものとは言い難いです。Fate/Zeroというストーリーを裏話も加えつつ肉付けしたような内容。



    物語の世界観や、キャラ設定等細かいディティールが気になる方は買っても損はないと思います。値段的に考えれば良心的ともいえますね。



    さて、個人的には巻末の座談会が主に今回のメインといってもいいとおもいます。

    奈須氏の徹底したキャラ萌えに対する、武内氏のスルー適正がなんとも笑えます。


  • 奈須×武内×虚淵の対談やキャラ設定や初期設定、裏話も盛りだくさんで内容は文句ないんですが、なんというか、あんまり読み直すことはないだろうって感じ。

    友達と共同購入して回し読みすればいいかも。

  • エディッターレビューが無かったので代わりに記載してます。
    主に一般的な書店では取り扱いがない商品。 ある特定の専門店とこちらのサイトのみ、取り扱っています。

    内容は主に以下の四点。

    1.作中の『21人』のキャラクターのラフ画、及び設定画。
    デザイン担当のコメント等もあり。

    2.用語辞典。設定資料。
    Fate/zeroの筆者『虚淵玄』氏の渾身の書き下ろし。

    3.武器辞典。
    宝具から乗り物まで、Fate/zeroに彩りを添えた多彩な武器を既出のものから、初公開のものまで全掲載!

    4.『虚淵玄×奈須きのこ』総括対談。
    "zero"とはなんだったのか?!それを作品を通して振り返る。
    形は、B5 変形。 全154ページのフルカラー!!


    正直、また大量に出回るとは思うので急がなくてもいいや。 …とか、思ってると無くなっちゃったりしますので、出無精なファンは今すぐ予約しましょう!!


6位 : Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍)
TYPE MOON ¥ 1,000 >>Amazonで詳細を見る

Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • キャスターの暴走。サーヴァント同士の共闘。そして一人、また一人と倒れていくマスターとサーヴァントたち。そして幾たびも自分の期待を裏切ってきた切嗣にセイバーは彼の願望を聞き、はじめて自分のマスターへの理解を深めます。戦況は大詰めへ…4巻へGO
    切嗣の能力がやっと明らかになりました。つぇ~!キレイさんはやはり切嗣にとって一番脅威ですね。OVA化してほしいですね~。


7位 : ウイルスバスター2008 3年版 SP1対応
?トレンドマイクロ ¥ 17,115 >>Amazonで詳細を見る

ウイルスバスター2008 3年版 SP1対応

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • Windows Vistaが出た当初、多くのアンチウイルスソフトが「おかしくなった」のは記憶に新しい。

    ウイルスバスターも2006年版までは極めて軽くて使いやすいソフトであったが、Vista対応をうたった2007年版では「下手なウイルスの方が被害が少ない」と揶揄されるほどの「とんでもないソフト」になった。



    問題なのは、Vistaで正常に動作しなかったただけでなく、Windows 2000でもXPでも「異様に重かった」こと。

    さすがに2008年版では大幅に改善されてはいるが、キャノンは言うに及ばずマカフィーの方がまだ軽い。

    ただ、設定や管理のわかりやすさでは、数あるアンチウイルスソフトのトップだろう。すなわち、初心者にとって「敷居」が低い。



    今後3年間の間に次期OSのWindows7がリリースされる可能性は高い。トレンドマイクロがVistaで犯した過ちを繰り返さない保証はどこにもない。

    一見高くみえるが、1年版で「問題ないこと」を確認しながら(いざとなったら他社に乗り換え)、毎年更新する方が無難である。

  • 軽くなってない。とのレビューが多数よせられていますが、

    歴代のものよりから比べると軽くなっています。

    このウイルス対策ソフトは常にウイルスを監視し続けるものなので、重いのは仕方がありません。

    ですので、軽さをもとめるひとには他のかたがた同様に☆2~3といったところですが、使いやすさ、性能のよさを評価すると今のご時世にはピッタリな性能だとおもいます。

    なお、軽さ重視の場合はスキャンで定期的に探す形になります。そのばあいはキャノンの対策ソフトのほうがお勧めです。軽さなら☆5といったところでしょう。安全性は2~3になりますが。使いこなせればなんだ問題はないとおもいます。

    重くても安全性をお勧めするので☆5なおかつこの対策ソフトをお勧めします。


  • 2007の信じられない重さからは解放されたが、2008もなお不満の残る出来だ。でもまあ、少しずつ改良をオンラインアップデートで重ね、発売直後のような細かい不具合はほぼ解消されたようにも見える。起動時、ファイアウォールの構築に失敗することはたまにある。



    しかし、ウイルスバスター2008の「3年版」は待ってほしい。製品寿命は最大でも2年間。トレンドマイクロの従来の製品リリースからすると、秋口に新製品が出て、翌々年にはサポート自体が完全に打ち切られるのだ。じゃあ2009なり2010なりの製品アップグレード(無償)で自己対応すれば済むかと思えば、将来”安定した”ウイルス対策ソフトが望めるかが決定的に不安だ。



    製品サイクルを2年間ではなく、たとえ枯れていても安定したソフトを供給するのが求められてもいい時勢ではないだろうか。トレンドマイクロは「更新料ゼロ円」の他社勢力にどう経営判断を下すか、そこから再考したほうがよさそう。

  • 他のメーカーから変えましたがPCがものすごく早くなりました
    3年でこの価格は非常にお得です

    以前使っていたのはスキャンに半日かかってましたがウイルスバスターはスキャンも早いですね

  • 1年間の価格的には、このあたり。

    バスターの評価のほうが、異常報告はすくなそうだが。

    どれがいいのだろうか。

    難しい選択。


8位 : PC版 PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望
セガ ¥ 5,040 >>Amazonで詳細を見る

PC版 PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 前作無印PSUに比べれば大分マシなレベルにはなったんじゃないでしょうか。

    ミッションやPAの種類、アイテムの数なども増えていますし、

    アクション部分に関してもJAの導入でそれなりに楽しめるようになりました。

    ただ、やはり正直MHなどには及びません。



    PSOと違ってメセタに価値があるのは◎

    発売から日にちが経ってプレイヤーによって合成・生産・発掘されたこともあり、

    Sランク武器・防具などもそれなりに出回っていますので、廃プレイをしなくとも

    レベル上げの過程で自然と貯まるメセタで入手できたりもします。



    無印の初期で辟易して辞めてしまって全く使わなかった

    PCショップの検索システムなども使ってみるとかなり便利で感動w



    ただ、他の方もいわれているように、

    アイテムの数が多いのかと聞かれれば疑問。

    現状ユニークグラフィックの武器も少なめに感じます。



    また、打撃にはJAがあってメリハリができたものの

    射撃にはほとんど変化がないのは少し不満あり…

    (弱いというわけではありません。むしろ射撃特化職などは負けず劣らず。)



    あと、かなり個人的ですがキャストのパーツが

    ヒュムやビーストなどの服の種類に比べてかなり少なめに感じます。

    デザインもなんだか中学生が考えたような、仮面ライダーとかの

    戦隊ノリみたいなデザイン(特に男キャスト)が多くて使えないものが多いです。

    バランスもなんか変。頭が大きすぎませんか?

    PSOのキャストのデザインが好きだった自分としてはとにかくしっくりこないです。



    プレイ人口は少なめ。いわゆる過疎状態といってもほぼ間違いありません。

    ただ、少し前に開催されていた大型イベントの終了も原因の一つとしてあるようです。

    これからまたサンクスイベントというものが開催されるようなので、その開催に伴って

    今よりは人口も増えるよう。

    一応現在も別のMAGというイベントが開催されていますので、それらであれば人もいてパーティを組むことができます。

    ただ、やはりその他のエリアなどでは閑古鳥が鳴いてるのは事実。



    このシリーズ特有のプレイヤーの殺伐としてない

    どこかゆるーい雰囲気はPSUにも受け継がれていて◎

  • ぶっちゃけ初期は散々でしたが、その後のアップデートで非常に良くなりました。



    現状、このゲームのように”わかりやすい形で協力プレイができる”RPGは希少じゃないかなぁ、と。

    ”技”だけでなく、移動や立ち位置自体も意味を持つ(敵を押す、味方の盾になる等)ので、いわゆる普通のネットRPGとは違う楽しさが色々ありますよ。



    過去のレビューで書かれている問題の内、バランス面は劇的に改善していますので、初期の評判で二の足を踏んだ方にも、今こそ参加をおすすめします。

    また、2008/2/28現在、新規参加者には限定武器がプレゼントされています。

    それを他人に売れば、すぐにゲーム内での資金も用意できるんじゃないでしょうか。

    (強力なので、それを使ってじっくり楽しむのもありでしょう)

    3月中は獲得経験値が高いイベントも開催されていますので、レベルも楽に上げられるはずです。



    まぁ、根本的なゲーム性・ストーリーが合わなければ、どうにもならないとは思いますが…

    初期に引退された方、PSOが好きだった方、今なら普通に楽しめるかもしれませんよ~

  • バランスも見直されて、普通に遊べるレベルだと思います。

    まだ初めて間もなく、友達と共に次の日はどこに行ってみようか迷う日々が続いてます。

  • ほかのゲームでよくある「廃人プレイ」は、このゲームには向いていません。

    珍しい武器やアイテムがほかのゲームと比べて少なく、すぐにやることがなくなってしまいます。

    数人の友人といっしょに、がつがつしないで気楽にやるのがいいと思います。

    戦闘も楽になり、ミッションもそれなりに増えたので結構楽しんでますよ。

  • イルミナスになって何が変わったかと言うと、ユーザーフレンドリーになったという所でしょうか?

    まず、オンがメインの人にとってストーリーモードがある意味ネックになっていたと思うのですが、難易度選択の採用、

    さらにEP2にあたるメインストーリーはオンラインミッションでも同内容でキャラボイス付きになったので実質オフライ

    ンのストーリーモードをプレイする必要が無くなったという変更で障壁が取れました。

    (勿論前作からしっかりストーリーモードをやっていればそれなりの特典は付きますが)



    オンラインモードは頻繁にアップデートされキャラ/装備バランスの調整が入って、種族/職の特性を活かした進行が出

    来る様になったと思います。



    あとはファンタシースター20周年記念で始まった「MAXIMUM ATTACK」ですね。

    なつかしいPSOのキャラとPSOのフィールドを駆け回るミッションは楽しいです。



    PC版は環境によってストーリーモードの音声に難があったのですが、MAXIMUM ATTACK配信時にアップデートで改修

    されました。これでしっかりライア教官に怒鳴られてきて下さいw


9位 : Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍)
TYPE MOON ¥ 1,300 >>Amazonで詳細を見る

Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 今、戦いが始まる。対峙するランサーとセイバーのもとにアサシン、ライダー、アーチャー、バーサーカーと次々に集結するサーヴァントたち。一触即発の高揚感。そして三人の王たる者達による聖杯問答での信念のぶつかり合い。王たる者とはどう在るべきか。セイバーの最初の願いとは何であったのか。この巻から各人の深い部分がほんの少しずつ明かされていきます。 難しい漢字がいっぱい。すごい文章力ですが子供の僕にはいちいち漢字を調べることで読破する気力が失せてしまいそうでした。もうちょい優しめの文をプリーズ!(ファンの方スミマセン)笑 本編自体は飽きることなどありません。どんどん読み進めたくなるくらいです。


10位 : Kaspersky Internet Security 7.0 優待版
ジャストシステム ¥ 7,140 >>Amazonで詳細を見る

Kaspersky Internet Security 7.0 優待版

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 最高の検出率を実感しました。ネイティブ64bitということでアンラボにしましたが、検出率の不安から90日トライアルを使っていきなり6つ出ました。驚きましたが、起動とシャットダウンに失敗すること8回、相性の悪いソフトは立ち上がらない、いきなりハングアップ2回、やはりX86経由では問題ありでしょうか。しかし、サポートはトライアルにもかかわらず迅速、丁寧でとても好感がもてました。今はESET NODを使ってトラブルなしです。最高の検出率は惜しいですし、とても残念です。PCが重いとは感じません。設定次第でネットも何も起こらないときは快適そのものでした。これからに期待したいです。

  • 現在試用版で評価中ですが、他の方のレビューと印象が違う部分があり

    ちょっと困惑気味。

    まず動作の負荷ですが、相当軽い部類だと思います。 これは○。

    しかし回線速度に関しては、前バージョンより改善されたと言うレポートが

    ありますが、私の環境では保護のON、OFFで倍近く変わってしまいます。

    保護レベルはデフォルトのまま何もいじってませんが。

    具体的にはOFFで50Mbps、ONで20Mbpsって感じです。 これは厳しい×。



    あとスパム判定の動作が「?」です。

    クライアントはOutlook2003を使用していますが、メールが受信トレイに

    読み込まれた後に判定して徐々に件名に[!! SPAM]と追記されていくので、

    Outlookのルール設定で、件名の判定でSPAMフォルダに移動するようにしても

    適用されません。 結局目視、手動で削除しないといけないのはちょっと…

    今まで使っていた他のソフトでは、受信トレイに入る時点でスパム判定の

    件名に変わっていたので問題なかったのですが。



    実際に受信する前に起動するメールディスパッチャもちょっと疑問符ですね。

    あれは完全手動で切り分けるだけで、スパムの煩わしさから開放されたいと言う

    ユーザービリティの観点からすると何の役にも立っていません。



    検出率、動作そのものの軽さは素晴らしいのですが回線速度の極端な低下、

    スパム判定の挙動が「?」な点で製品版にするかどうか悩んでます。

  • ノートンを使っていた時は重いしトラブルが絶えず、

    うんざりしてこれに代えました。そしたら軽いし

    検出精度も高いし、完全スキャン時間も短いし、

    言うことなし。

    もっと早く代えればよかった!!


  • ノートンを使用していましたが、「カスペルスキーの方が軽くなる」という話も結構あるようなので今回、入れてみました。

    しかし、自分のPCには合わないのか何なのか…かなり重くなってます。

    ノートン使用時にはネットをしながらTV番組の録画、キャプチャ、動画のエンコード、フォトショップなどを使った画像の編集などをしても少し重くなるくらいだったのですが、

    カスペの場合はネットの他にアプリの起動などをすると途端に重くなり、少し連続した作業などをすると固まったり…

    起動中には他のセキュリティソフトに比べるとメモリを多く必要とするようです。

    以前、ノートン360で痛い目を見た一人なのでノートン至上主義なわけではありませんが、

    残念ながら元のノートンに戻す事を考えています。

    良いところといえば…ウィルススキャンの時間が速いのと、検知するウィルスの多さでしょうか。

    実際ノートンでは検知しきれなかったトロイの木馬など20個くらい検出してくれたのは驚きでした。

    PCで多くの作業をするユーザーには少々合わないのかもしれません。


  • 広告ブロッカーが原因ですが、VistaのIEで7産経のトップページが開けずエラーになります。

    大手サイトなのに。

    機能をオフすると通常通り使えます

    こういうところをサポートしないと意識せずに買っていく人は増えないと思いますが・・・。

    MSNから産経に移動する人は要注意。



    検知力や更新頻度は評判通りなので全く問題ありません。

    また動作も軽快で、入れる前との差は意識できない程度です。



    Vista64bit版での動作ですが、32bitのアプリケーションとして動作しており、64bitネイティブのプログラムではないようです。

    こういうところも対応してほしかったんですが、残念な部分です。



    ウィルスからPCを隔離し、または削除するという本来の機能は非常に優れているので、付属機能での脇の甘さがことさら気になります。

    定義ファイルのアップデートサーバーの細さもただごとではなく、それほど大きいわけではないファイルをちょっと自動でダウンロードするだけでもものすごい時間がかかったりすることも多いです。



    性能は文句なし、ファイアウォールの自由度も高くこの手のソフトとしては圧倒的ですが、悪いところの修正がちょっとおざなりなんじゃないかと。

    日本ではまだまだこれからのソフトなんでしょう。



>> FC2 Blog Ranking へご協力下さい。

Powered by AWS (Amazon Web Services) and Amazon Associate Program.

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bsia.blog93.fc2.com/tb.php/29646-d7ae853c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。