2008/08/08(金) 14:00頃の Amazon 売れ筋【エレクトロニクス】

2008/08/08(金) 14:00頃の Amazon 売れ筋【エレクトロニクス】 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


1位 : SanDisk UltraII メモリースティックPRO Duo 8GB 転送速度15MB/Sec SDMSPDH-008G-J61
サンディスク >>Amazonで詳細を見る

SanDisk UltraII メモリースティックPRO Duo 8GB 転送速度15MB/Sec SDMSPDH-008G-J61

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • なぜ午前中は6480円なのに午後は7230円になるのか不思議です

  • ※この商品に「カスタマーイメージ」を追加しました!参考にどうぞ。



    まず、値段がサンディスクさんの通常版8GBのMSが7500円以上の値が付いていたのに、本品は、6,480円とこっちの方が割安だったのでこちらに決めました!

    (値段は、突然変化する場合がありますので参考程度に…)

    いままで僕はPSPでMicroSDカードをMSに変換するアダプターを使用していました。

    PCから音楽などを入れるときは、とても時間がかかっていましたが、当時は「Vistaが重い。というのはこういうことなのかな?」と勘違いしていることに今更ながら気付かされました!



    今までなら、動画や音楽を入れていると、いくつもの「コピーしています」表示が出てきて、しかもコピー完了時間がどんどん増えて行っているではないか!?という状況だったのですが、この品では、まずそのようなことがありませんでした!本当です!

    通信速度が早いというのが一番の理由ですが、スムーズでした!

    【読み取り/書き込み15MB/秒 100倍速】というのは本当のことだったのです!



    ですから、今まで変換アダプターや通常のMSを使っていたあなた!安いこの機会に手に入れてみてはどうでしょうか!?

    また、自分のPCのスペックが糞だから、通信速度が遅いんだ!と他のMSなどを使って思っていたあなたも、この商品を手に入れることで今までのあなたの常識は塗り替えられることでしょう!実際、僕が体験したことなので間違えはないと思います!



    ※MS=メモリースティック

    ※僕は530曲以上のMP3形式音楽と20個以上のMP4動画を入れています。

  • 公称スピード出てないことも多い商品なので、こちらで購入したものを、一番の使い道であろうPSPにてベンチマークしてみました。

    結果、READは15MB/s以上出てましたが、WRITEはわずかに公称スピードに届きませんでした。

    とはいえ、ベンチマークの誤差範囲内なので、こちらで買えばほぼ間違いはないでしょう。


  • ソニーのブルーレイレコーダーのおでかけ転送につかっています。容量がたくさん入るので嬉しいです。

  • 8080円と安くなったので購入しました。

    当初は、4Gを購入する予定でしたが「大は小を兼ねる」といいますし、バイト単価では8Gが安かったので、こちらにしました。



    PSPでの使用目的であり、今までのSONY製1Gより書込み等が快適になり満足しています。

    今のところ、読込み書込み不良はなく、とても安心して使用できています。



    懐に余裕がある場合は、8Gを購入した方が後々幸せになりますよ。





2位 : I-O DATA機器 USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDCN-U500
アイ・オー・データ ¥ 21,000 >>Amazonで詳細を見る

I-O DATA機器 USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDCN-U500

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 既存のHDDの容量が危ないので新しいHDDを購入。



    1TB以上のHDDが販売されたこともあって、500GBのHDDでさえ1万以内に収まる価格。



    I-O DATAのHDDは使い勝手がよく、USBポートにつなぐだけで機能するので利便性がある。



    サイズもかなり小さく、机の上においてあっても全然邪魔にならない。



    しかも500GBなので、けっこういろいろなものを大量に保存できる。



    サイズ・価格・利便性・容量の四点の水準はかなり高いといえる。



    HDDを買うならこのHDDがお勧め出来る。

  • PS3に繋いで問題なく使用することができました。
    面倒なフォーマットや設定の必要もなく、電源も連動するので大変便利です。
    動作音も小さいし大満足ですが、連続使用するとけっこう熱をもちます。
    これは仕方ないですね。
    あと横置き対応だったら完璧でした

  • 先週の金曜日に買ったときには1万円だったが、もう値下がりしている。 残念。。。

  • ついこの前、家のメインPCのWindowsが飛んでしまい、

    内臓HDDを取り出し、データを取り出そうと思ったら、

    あまりにもデータ量が多すぎて、いくつかのメディアに

    分けて保存しなければなりませんでした。

    それだけで、一晩徹夜作業。



    その時、500GBのHDDがあれば、

    PCのネットワーク外して、コピーをPCに任せたら、

    朝までおやすみなさいができたのに…と悔やみ、

    即効、携帯電話でAMAZONにアクセスして購入しました!

  • 北京オリンピックも近いので、ブラウン管テレビから思い切って液晶テレビの東芝REGZA・ZV500に買い換えた。外付けHDD仕様にするか、内蔵型HDD仕様のモノにするか結構迷ったが、内蔵型仕様はHDD容量のわりに価格が高めで300GBで3万円以上するのに対し、外付け仕様は1TBのものが2万5千円程度で入手できるし、HDD本体の置き場所を確保しなければならない手間はあるが、この価格差は大きい!外付け仕様のHDDをどこのメーカーのものにすれば良いかは、選択肢は2つしかないだろう。国内パソコン周辺機器大手の2社‥アイ・オー・データ機器か、バッファローのものだ。自分的にはどちらでも良かったのだが、アイ・オー・データ機器の方を知り合いに薦められたのと、こちらのサイトの500GBの製品が通常の価格より約半分程度で「これはお買い得かもしれない!」と手が伸びてしまったからだ。デザインもシンプルだし、騒音、振動もほぼ皆無、長時間使用すると本体が熱をもってしまうが、ファンレス仕様なのでコレはしかたがないかな~と。電源が内蔵で使い勝手がいいのも評価が高かった要因だ。容量は500GBくらいだとアナログ放送なら130時間録れるが、ハイビジョン放送は45時間程度しか録れないが、番組を観てから消すのを前提にするなら、外付け仕様で拡張性があり、安価に台数を増やせることを考えればそれ程録画時間の短さは思う程感じられない。性能は十分だし、何より安いし、REGZAで録画をするなら迷いは禁物!(笑)ソッコーで買い決定!


3位 : 【新型シェル】R4 DS (英語版) ニンテンドーDS専用 マルチメディアプレイヤー
r4ds >>Amazonで詳細を見る

【新型シェル】R4 DS (英語版) ニンテンドーDS専用 マルチメディアプレイヤー

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 偽物が出回っているという事でしたが、もしかして、自分が購入したR4は偽物だったのではないでしょうか。Ladingのまま固まってビクともしません。

    ショップの「ラッキーチャンス」さんに問い合わせるにも、商品到着の際に、明確な電話番号やメールアドレスが表記されていないため、連絡の取りようがありません。

  • 裁判が楽しみです。

    もし「違法性がない」と出ればNintendo株は爆落ですよ。

  • 凄い製品ですが、問題化されるものでもある

    実際、最近表面化しましたね



    実物を持って使う分にはよいのでしょうが・・・・

    DS版ハードディスクみたいなもんかなと認識

    いずれ普通には買えなくなっていくもの

  • ほぼ同性能のEZFlashVに比べ価格が2~3倍と無駄に高いこの商品

    ですがなれるまでの使いやすさでいえばR4です

    マジコン初心者はR4、玄人はEZFlashVといったところでしょうか


  • DSがMP3プレーヤーとして使うことができるようになるのを始め、持っているROMをあなたの持てる技術でmicroSDに保存。R4DSに差込み、DSのスロット1に装着。これで複数のROMを切り替えて遊べることができるようになります。なお、microSDがついていない商品ではを別途購入する必要があります(一度にできるROMは1つ)。コアなDSユーザーにお勧めの1品です。


4位 : Transcend 8GB SDHC メモリカード TS8GSDHC6
トランセンド・ジャパン >>Amazonで詳細を見る

Transcend 8GB SDHC メモリカード TS8GSDHC6

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • キヤノン PowerShot 710ISで動作確認しました。

    容量が多いので非常に便利です。

    本機で最高画質で動画撮影しても一時間は余裕で撮影可能です。

  • HDBENCHでベンチマークしてみたところ、読み込み約19MB/sec、書き込み約11MB/secほどでした。また、500MBのダミーファイルを一個書き込んだところ約31秒で終了しました。



    セキュリティ云々を言わなければ、そこらの高価な高速USBメモリよりさらに高速です。SDカードスロットが付いているパソコンであれば、外部記録用メディアとしても利用できると思います。



    国内保障も付いていますし値段の割には良い商品だと思います。

  • 何の問題もありません。

    SDHCには対応しておりませんでしたが、

    ソフトウェア・アップデートを行って使用出来ています。



    PANASONIC NV-GS50というビデオカメラでは認識しませんでしたが、

    SD企画の時代の物で、SDHCには対応していないので当然です。

    もしかすると、ソフトウェア・アップデートでPANASONICが対応しているのかもしれませんが。

    非常に安くお勧め致します。

  • 最近のメモリカードの価格の低下はとてもうれしく思っています。(原油価格や

    穀物と反比例して安くなっている。まああまり関係はないと思うが...)

    D80を持っていますが、通常に使用できています。以前は4GBのメモリカードを

    使用していましたが、電池切れより先にメモリがなくなってしまっていたので、

    今回、コンパクトカメラを購入したことにより、4GBをコンパクトカメラに、

    8GBをD80にとしました。

    以前、4GB(半年前くらい購入)を購入したときより、今回の8GBしかもGLASS6が

    安く購入できたので、とても良かったです。

  • 4月の末に4千円程度で購入しました。PENTAXのK10Dで使用しています。

    連写すると書き込みエラーが頻発するのでゆっくりシャッターを切っていたのですが、

    最近ではPCに移そうとするとファイル破損が起こるようになってしまいました。

    ここ2回の使用ではその度にフォーマットとなり、もちろん画像は消えてしまいました。

    他社SDHCでは問題なく、もちろんカメラに異常はありません。

    このカードがはずれってことなんでしょうね、もう使いません。


5位 : Transcend 2GB SDカード TS2GSDC
トランセンド・ジャパン ¥ 9,946 >>Amazonで詳細を見る

Transcend 2GB SDカード TS2GSDC

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  •  安さに惹かれて購入したわけですが、初日からカードの書き込みが出来ないことがしばしば。そのまま使っているウチに書き込みできない頻度は減りましたが、ファイルが破損しました。

     使い方の問題かもしれませんが、最初の書き込みできない段階で危ないと思うべきでした。



     信頼性に???です。

  • 2GBで1000以下なのは相当評価できます。

    ですが、つい最近これと言って壊れるような扱い方をしてきたわけでもありません。

    まだ購入から4ヶ月程度しか経ってないのに普通に抜き差ししていたらいきなりスロット(挿し込み口)に何回(どの機種に)セットしても全然認証してくれません。

    色々と大事なデータが入っていたのに非常に残念、データ復旧修理に出そうにも個人的にあの値段は高い、また新しくこちらの1000以下のSDカードを購入した方が得です。

    なのでまた新しく買うわけですが、このSDカードに限らずどのSDカードも同じなんでしょうか・・?

    新しく買うSDカードにも前のSDカードと同じ現象が起きないか心配気味です。




  • 音楽収録用として 東芝TY-SDX 用に購入しました。

    本日到着し、まったく問題なく使用しています。

    安価かつ 有用性・品質の高い商品です。

    ★10個 あげます!!!!!



    つか この手の記録媒体って

    「壊れることを前提に」使うものでしょ!?

    高価なものを使っても「不良品(最初から認識せず)」はあるし、

    安価でも 正常な商品もある



    使い手が 商品特性(壊れることがある)を理解して

    使うべきだよね

  • デジカメの購入を検討していたので、SDカードの安い店などを探していたんですが、

    行き着いたのがここでした。

    2Gで1000円はさすがに名古屋じゃ売ってませんでした。

    デジカメで使う予定なので、速度もあんまり気にしませんし、

    2Gもあれば必要十分かなと思い速攻で購入しました。



    また、ちゃんとPC側から認識したので、問題はなさそうです。

  • とても安かったのでパナソニックのD-snap,D-dock用に

    まとめて4枚購入しました。

    3枚は問題なく使えましたが1枚D-dockで認識されませんでした。



6位 : Transcend microSDカード2GB TS2GUSD
トランセンド・ジャパン >>Amazonで詳細を見る

Transcend microSDカード2GB TS2GUSD

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • SDアダプターだけかと思いきや、miniSDアダプターも付属。



    つまり、microSD本体、miniSDアダプター,SDアダプターの3点で1000円チョイなのだ。

    しかも2GBという大容量。

    ワンセグでTV番組を最大10時間くらい録画できる。



    まさに文句なし。



    ありがとうの一言。




  • 安物買いの…が、根本から引っ繰り返されました(笑)

    docomo携帯、N906iμにて使う為のmicroSDカードを探してた所、

    コチラのレビューに出会い、正直言うと、迷いながらの購入。

    キチンと認識され、絶好調に働いてくれています。

    発送も、本当に早くて注文した翌日には到着しました。

    もう一枚買い増すつもりです。

  • この安さでイイのかTranscend!!2GBでこの値段は無いでしょ。

    私はデジカメなどを良く使うので、この値段は正直驚愕です。あと1枚買いたくなります。そうしたら4GBになりますし!

    SD変換アダプターも付いているので、デジカメなどの写真や動画で一杯一杯になったらパソコンにコピーして、DVD-Rやハードディスクに保存すればOKでしょう。

    ワンセグ録画にも使えて大変便利です。私はシャープ製の携帯電話を使っていますが、2GBだと10時間40分も録画できます。

    とにかく色々なことに使えますので、ブランドを気にしない人は購入しても良いでしょう!

  • デジタルカメラ用に購入し、問題なく使えています。

    選択のポイントは値段と、以前使用していたSDが同社製品で壊れず安定していたことでした。



    安価なメーカーの中でもトランセンド製品は、ホームページで対応機種を公開しているのが好感持てます。

    速度も特に不満なく、パッケージもしっかりしていたのでおすすめです。

  • 単純に安い!!!!

    2GBってフツーこの値段で売ってない!

    ブランドが気になる人は高いの買えばいいと思うけど、

    機能になんの問題もないし、とにかく安くて重宝してます。


7位 : PHILIPS イヤフォン SHE9700
Philips >>Amazonで詳細を見る

PHILIPS イヤフォン SHE9700

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 最初にとても安定感があります。

    高音と低音がはっきりしていて、どちらも満足します。

    ですが私はロック、オルタナティブ、メタルなど低音を好む若者です。

    そのような音楽を好む方は低音が効いていて、振動音が感じられるオーディオテクニカ、ゼンハイザー、ボスなどのイヤホンをオススメします。

    そしてこのイヤホンを好まれる方は、ポップや、R&B、クラシックなど低音を気にしないで、綺麗な音=はっきり聞こえる音を好まれる方はこのイヤホンを是非使用していただきたいと思います。



    低音好きの私でもこの商品を満足して使用できましたが、もう少し低音や振動音があればと思い★一つ減らしていただきました。



    ですがこの商品は買って損はないでしょう。


  •  このPHILIPSのSHE9700は価格を考えると素晴らしいの一言です。



     なんと言ってもカナル型特有の重低音が出つつ中高音のバランスが良いです。確かに低音よりの鳴り方をしますが、決して中高音が埋もれたりしません。籠もった感じもありません。

     低価格帯のカナル型の場合、ドンシャリ系だと中音部が凹んだりぼやけたりするし、高音重視だと低音が大人しくなり、重低音系だと籠もったり高音が出ないしと……このSHE9700はそういった欠点が見られません。1万円前後の中級機と同等の低中高音のバランスを持っています。



     音の解像や分解能は価格なりという感じですが、音場表現が非常に巧く左右に広く表現されていて、音が多く重なってもいい塩梅に分散されて分解能が高く聞こえます。定位もしっかりしてます。



     多分、SHE9700の一番の売りは、低音だと思います。量も質も高レベルだと思います。比較的締まった低音で、滲むことなく聞こえます。ブーストされた重低音も確認できます。がしかし、凄い低い所まで出ている訳ではなくて、音のバランスを崩さない程度に調整されているように思います。



     驚愕するのは高音です。悪戯にEQで低音強調しても低音に埋もれることなくちゃんと出ます。高高音までは出ていませんが、シャリつきも無く、女性ボーカルのサ行も痛くなく、多少の艶も感じられます。「MDR-EX90SL」のような繊細さと透明感、女性ボーカルのブレス時の息づかいがもっと聞こえたら最高なのにとは思いますが……。



     中音は凹む事もなく、十分な量が出ています。音色もナチュラルとまでは言えませんが、独自の色付けも無く凄く普通です。ヌケも良い方だと思います。



     欠点は、浅めにコードの柄の部分を縦気味にして耳の穴に挿入する事。何度も入れ直してベストポジションを探します。コードのタッチノイズも有ります。遮音性や音漏れも他のカナル型と比べると良いとは言えません。



     カナル型のヘッドフォンを低~中価格帯の機種をいくつか所有していますが、カナル型の特徴でもある重低音を出しつつも中高音も破綻せずちゃんと出ている名器ですね。



     低音が少ないソースの場合は、「MDR-EX90SL」を使い、低音の迫力が欲しい時には、この「SHE9700」を使い分けて楽しんでいます。


  • この機種の特徴・魅力をかなり大雑把にまとめると…



    “低価格カナルなりの作り・低域の量の多さ+開放型イヤホンに近い抜けの良さ”



    といった感じ。ってやはり大雑把過ぎるか;



    低域は量感たっぷり、締まりはあまり無く迫力・音圧といった面では今一つか。

    反面、中・高域に干渉しない「縁の下の力持ち」として実にいい仕事をしてくれる。



    中域は僅かに引っ込んでいるが、埋もれること無くしっかり聴こえる。

    特に癖も無く自然で良いが、ボーカルがやや控えめになるのは惜しいところ。



    高域は量は十分、ハイエンドの伸びは今一つだがその手前の音域はしっかり出る。

    ソースによってはややキツさが出るが、基本的には鮮やかで繊細な音。



    この価格帯のカナル型イヤホンとしては珍しく、実に抜けのいい音を聴かせてくれる。

    低価格カナルでは聴こうとも思わないオーケストラも、この機種なら結構まともに聴ける。

    ジャンル問わず、何でも楽しく聴けるというのは凄い(打ち込み系だけは微妙かも)

    そして、便利なポーチが付いてくるのも嬉しい。C/Pは非常に良いと思う。



    但し。その他の面に於いては、価格なりと言えるかも。

    抜けのいい音には理由あり。ハウジングに音抜けのダクトが開いている。

    その分、音漏れはやや多め。満員の電車やバス・図書館では厳しいのではないかと思われ。

    遮音性・コード・装着感についても、あまり良いとは言えない。

    特に装着感は、先のレビュアーさんも触れている通り問題か。イヤーチップが柔らか過ぎる。

    それ故、かなりずれやすい。歩行中だと、何度も付け直さねばならないので正直厳しい。

    他社のチップ装着で改善されるが、音のバランスは純正品が一番だと思うので実に悩ましい。



    とはいえ、評価は5つ星。やはり音質のC/Pが、それに十分値すると思うからだ。

    ↑に書いた弱点も、この価格帯のカナルなら特に珍しいものでもない。

    特に音抜けのダクトなど、無いモノの方が珍しい。中~上級機種にだってあるし;

    思えば、これまでのPHILIPSの人気機種もそうだった。弱点多いけど安くて音いいよ!というw



    3000円前後で音質を重視するなら、現時点ではこの機種が一押し。

    但し、遮音性・音漏れ・装着感・コードなど総合面を重視するならEP-630の方が良いかも。

  • このSHE9700を手に入れるまではHP-FX77を愛用していました。

    FX77の断線に伴い、評判のよいこのイヤホンを選んでみました。



    FX77というイヤホンの特異性についても考えなければなりませんが

    とりあえず1週間使用してみた所の感想です。エージングはピンクノイズで

    20時間。全部で50時間ほどの使用時間です。イヤーチップはSONYの市販品Sサイズです。

    イヤーチップ交換で臨場感がUPします。断然、交換をオススメします。



    まず最初に言えることは、SHE9700は入力ソースを選びます。例えばFX77は

    再生ハードが何であろうと超重低音重視型のドンシャリです。

    SHE9700を試しにDSへ繋いでみます。すると、高音は伸びやかですが低音はスカスカです。

    驚くほど悪い。FX77ならば耳が疲れるほど低音が出るのですが。

    次にPCIのサウンドボードからミキサーのアンプを通してみると

    SHE9700は低音から高音まで豊かで伸びのある、とてもフォーカスの揃った綺麗な音を

    聴かせてくれます。むしろ低音が強めと言えますね。DSで再生したときと正反対です。



    いくつかの機器で試しましたがSHE9700は安い機械には一切妥協しません。その点FX77は

    それが例え22KHZ8ビットのネットラジオですら不自然なほどドンシャリにしてくれます。

    その点でFX77の対応力というか、手のかからなさと個性の強さに今更ながら惚れ惚れしました。

    ipod程度であればまぁ十分でしょうが、あまりいいプレーヤーを持っていない方は止めて

    おいたほうがいいかもしれません。SHE9700はかなりワガママです。安物に繋ぐと

    ヘソ曲げちゃいます。あぁ、面倒臭い。ポテンシャルを全て発揮できる環境なら、

    この値段でこの音質は驚異なんですけどねぇ。DSでゲームするにはあまりにも向かない。



    あとケーブルが本当に短い。延長無しではズボンのポケットまでギリギリ。付属する

    延長ケーブルもこれまたビクターの物より短いという有様。



    標準イヤーチップが気に入らない。この値段でケース付きなのも凄いけど。凄いけど……

    性格が気難しすぎる。気楽に付き合っていくなら、FX77かな、と思った。断線するんだけど。

  • レビューの評判が余りに良いので購入して聞き込んでみました。

    プレーヤ: COWON iAudio U5

    使用したCodec: flac形式(ロスレス圧縮), MP3形式

    比較対象: ソニー MDR-EX90SL 実売7,700円



    ・使用した感触は以下の通り。

    *質感

    プラスチッキーな見た目でややチープ。ケーズルが固めで、衣服とこすれる音が大きく響くのが難点。

    耳の奥まですっぽり入る感じで装着感は悪くないです。

    *音質

    高音域の分解能は余り高くないと思います。(この点はまさに価格相当の品質)

    ただし、中低音域は良く出ていて深い響きを感じる点は良いです。



    ・私が思うお勧めの使い方。

    高音域の分解能が高くないことから、低Bit RateのMP3ファイルでも音質劣化が気にならない利点があります。

    響きの良さでカバーされてどんなソースでもそこそこ良い音に聞こえますので、様々な品質の音楽ソースをカジュアルに楽しみたい人には向いていると思います。

    その反面、高音質な音楽ソースに没入して楽しみたい人には物足りないと思います。

    弦楽器の弦の残響や管楽器の鋭い立ち上がりといったものはEX90SLの方が圧倒的に優れていて、9700はそういった音の細部は厚いベールの下に隠れてしまっている印象があります。



    ・まとめ。

    9700は「エコーが良く効くバランスの良いカラオケマイク」だと思います。どんな音楽ソースでも大きな破綻なく聞かせてくれますがHiFi領域に迫るものではありません。

    これに対してEX90SLは「上質なスタジオマイク」といった感じで高品質な音源を持ってくれば素晴らしい音を聞かせてくれますが、質の悪い音源もダイレクトに出して来ますので、ソースによってはEX90SLの方が汚く聞こえてしまうこともあると思います。

    低Bit Rate(128kbpsクラス)のMP3ファイルを日常的に聞いているのであれば9700を買っておいて間違いは無いと思います。

    ただし、5000円以下の製品の中では秀逸な部類に入るものの、より高価な製品はそれなりの音質を持っていますので自分のプレーヤで聞き比べた上で決めるのが良いと思います。


8位 : I-O DATA USB2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 640GB HDCN-U640
アイ・オー・データ ¥ 22,050 >>Amazonで詳細を見る

I-O DATA USB2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 640GB HDCN-U640

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • とにかくデータ容量が凄いですよ!

    コストパフォーマンスの面で見ても他の500GBから見ればお得だし買うなら断然これですよw

    USBで接続するだけで簡単に使えて、静かな音で動いてくれます。

    アルミパネルで熱放出も完璧なので故障の心配もないです

  • 初めてのハイビジョン録画に素直に感動!現状のレコーダ市場で購入に踏み切るにはコストパフォーマンスに欠ける。HD画質の物をSD画質で焼きたくない。けどBDディスクは25GBが最安値でも一枚約500円でまだ高い。DVDーRはCPRM対応で一枚約60円とかなり安くなり対応機種ではハイビジョン画質を焼く事ができる。けどBDディスクが高い事に対しての緊急処置的な規格なのと、焼いた機種でのみ再生可能という使用が残念(これは技術的にしょうがないけど)。画質も圧縮率を上げてるんで高画質は余り期待できない。録って見るだけと割り切ればUSBHDD録画はコストパフォーマンス的に最高!

  • Macに接続するために購入しました。



    見た目はかなりいい線だと思います。

    真正面から見るとほぼ四角。(上下は角丸ですが)

    変に出っぱったりへこんだりしている部分がないのがGood!

    ランプもわかりやすい光り方をします。





    欲を言えばPOWER/ACCESSの文字をもっと小さくする、

    もしくは小さなアイコンにすると良かったかもしれません。

    なくてもいいぐらい。





    音は静かめですが、このタイプとしては普通だと思います。

    付属のゴム足をつけないと「ブーン」という音が机に反響します。

    かならず付けましょう。



    iMac "24(MB325J)で使っていますが、iMacよりは音がします。





    容量は十分です。



    タイムマシン用に使っています。



    フォーマット後の実質容量は595.85GBです。

    (MacOS拡張でフォーマット)


9位 : SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP
三洋電機 >>Amazonで詳細を見る

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • ワイヤレスマウスやキーボードの電池としてアルカリ電池を使用していたのですが、やはり電池が切れる度に買ってくる煩わしさ&購入費用が気になっていました。

    とは言いながら昔からある充電池の品質の悪さは身をもって体験していますし、アルカリ電池専用充電器など眉唾で購入する気も起きませんでした。





    そんな時に見つけたのがこのエネループでした。

    白色のデザインもスマートで日常生活の中で使ってもオシャレです。

    この電池で特筆すべきは取り回しの良さとタフさにあります。

    まず大抵の充電池が充電した後1週間も放っておくとカラになるのに比べ、年単位での蓄電力を持っています。頻繁には使わない機器に入れておいても、いざというときに電池切れ・・・なんてことがまるで無いのです!





    またもう一つのセールスポイントとしては、電池切れギリギリまで電圧を維持してくれるということです。多くの電池が緩やかな右肩下がりで電圧が無くなっていくのに対して、電池容量が切れるホンの寸前までMAX値を維持出来るのです!電圧が一定以上でなければ作動しない機器にはうってつけだと思います。





    ☆一つ減らしたのは初期投資の高さ。

    基本セットである単三4本と急速充電器のセットで4000円弱というのは高く感じます。追加の電池のみのセットはそれ程でもないですが、どうしても充電器は必要になりますしね。





    しかしながら電池を必要とする機器をコンスタントに使う方であれば間違いなく元は取れます。使う機器をよく考えてから購入してください( '∀`)

  • これまでニッケル水素電池は、高いコストパフォーマンスと大きな容量が得られる点で支持されてきました。

    しかし、自然放電(自己放電)が多いことやメモリー効果現象が起きることが最も重大な欠点でした。

    eneloopはこれらを見事に克服している点で高く評価できます。



    上記2点については多くのレビュアーが言及しているため、ここでは異なった観点でレビューさせていただきます。



    ■放電特性

    eneloopは充電直後の電圧を比較的長く維持した後にストンと落ちる傾向がある、と独自実験のレポートで読んだことがあります。

    放電時間を横軸に、放電電圧を縦軸に取ったグラフは、他製品と比べて水平に近い軌跡を長く描いていました。この結果から言えることは、大電流を安定して長く取り出せる、ということです。

    eneloopの容量は2000mAh(単3形)であり、同じ大きさのニッケル水素電池と比べて特に秀でているわけではありませんが、この特性故に大電流を要する機器では長く使えるのです。

    例えこれより容量が大きくても電圧降下が早ければ、容量を余した状態で使えなくなってしまいます。なぜなら、多くのデジタル家電は最低限の動作電圧が決まっているからです。

    カメラマンの私は実際、プロ仕様の外部ストロボにeneloopを使っていますが、ストレスなくチャージでき、それが最後まで続きます。

    1件の仕事で300カット以上の撮影でも交換せずに持つのでとても頼もしいです。



    ■製造国

    eneloopは充電器を除き、すべての製造工程が日本国内にあります。個人的にはこのことを評価しています。

    国内製造、国内消費。輸送で発生する二酸化炭素を減らせます。地球環境を考えたこの製品のコンセプトに繋がっています。



    ■電池ケース

    eneloopはPET(ポリエチレンテレフタラート)製の簡易な電池ケースに入って売られています。これがどの程度利用価値があるかは、人の感覚や使用スタイルによって異なるでしょう。

    ただ、楕円形を断面とする筒の上部にぶら下げ陳列用の取っ手が付いている構造なのでので、積むスタイルの保管はできません。また、取り出したりしまったりするには2手順必要です。

    よりコンパクト且つスマートに使いたい場合は、直方体のしっかりしたケースを別途買うと良いでしょう。



    私はこの商品にとても満足しています。今まで従来型のニッケル水素電池やニッケルカドミウム電池をお使いだった方、これから二次電池を使い始めようとお考えの方、どちらにもお勧めしたい一品です。

  • 最初は、容量が少ないことと、高容量タイプのニッケル水素電池が結構な頻度で壊れた経験から、様子見していました。



    でも、なかなか安定しているとの評判で、試しに購入。

    まずはデジタルカメラでテスト。電池もかなり持つし、何より放置していても自然放電が少ない。



    今では、デジタルカメラ、ワイヤレスマウス、Wiiリモコン、電子辞書、目覚まし時計がeneloopに変わりました。

    性能も評判どおり、乾電池ライクで使い勝手は非常にいいです。2年以上経ちましたが、今のところ壊れてもいません。

    私の場合、古い乾電池をこまめに捨てられないので(結構たまってしまう)ため、ゴミも減りました。



    リモコンなど数年単位で使う電池はどうするか悩みどころですが、パックで買い込んだ電池が無くなったら、eneloopにするのでしょうね。

    あとは、価格が安くなればもっと気軽に買えていいですね。

  • 大容量がウリの充電池が多い中、充電池の老舗SANYOが出してきただけのことはある。容量は1900mAhとスペックでは見劣りするが、実際に使ってみるとこれは凄い、とにかく長持ちする。そしてもう一つ凄いのは、充電済み予備電池がいつまでも充電済みなこと。「いざ使おうとしたら放電していた」なんてことから解放される。値段は少し高いが、高い以上のメリットがある。

  • この商品の一番の魅力はやはり捨てないですむという事でしょう。

    捨てるのにも分別しなくてもいいし、わざわざ買って来なくてもすむ。

    他の充電器は使ったことがないのでよく知らないが、使い切らないと再充電できないらしいし、2本ずつでも充電できるので便利です。


10位 : TDK DVD-Rデータ用 1-8倍速対応ホワイトプリンタブル(ワイド)50枚パック[DVD-R47PWDX50PK]
TDK Media ¥ 3,759 >>Amazonで詳細を見る

TDK DVD-Rデータ用 1-8倍速対応ホワイトプリンタブル(ワイド)50枚パック[DVD-R47PWDX50PK]

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 300枚ほど使いましたが、未だにエラー無しです。

    中身は品質に定評のある“太陽誘電製”ですし、当然といえば当然ですね。



    なお、今回の注文より外周にある文字が変わりました。

    文字数は若干少なくなりましたが、文字が若干大きくなり、内側に入った事が残念ですね。

    まぁ細かい事なんですが、言い換えればこのくらいしか欠点が見つからないほど良い製品です。



    これほどの品質のものが2,080円で買えるとは・・・

    そういえばここ数年、家電量販店でメディアを買っていないなぁ(^^;)

  • エラーが多くてダメです

    太陽誘電や三菱ではこんな事なかったのですが

    ドライブとの相性でしょうか


  • 基本的には良い製品だと思います。

    今まで数百枚焼きましたがエラーは皆無でした。



    しかし先日、3枚に1枚エラーが発生する製品にあたってしまいました。

    レコーダが壊れたのかDVD-Rが不良なのかを確認するため

    これを破棄し、同製品を買い直したところ

    今度はエラーが1枚も発生しませんでした。

    ロットにより検品が甘かった物(?)が若干紛れこんでいるようです。

    レビューに「話にならない」などの感想を書かれている方は

    運悪くこの不良ロットに当たってしまったのでしょう。



    前回不良ロットに当たってしまいましたが

    基本的には価格的にも品質的にも納得のいく製品なので

    今後も使い続けるつもりです。

  • つい最近まで日本名ブランドの台湾製を使ってましたが、昨年末からエラー品が多発。このメディアに替えてから300枚焼いて、1枚ファイナライズに失敗したぐらいです。使用機種は東芝のPC、レコーダーです。

  • テレビ番組をパイオニアのHDDに予約録画し、それを2~3時間に編集して落とすメディアにDVD-Rを2カ月で50枚ほど使います。Amazonでこれをみたのですぐ買いました。普段、購入する価格帯は2,100円~2,300円台です。パイオニアHDD、バイオのPC、シャープのPCなどで使いますがほとんど問題ないのがマクセル、富士フィルム製品でした。ビックカメラで購入することが多いですが、TDKの国産はプライスが3,000円以上するので手が出ませんでした。で、ここで見つけたのですぐ買いました。録画ではねられることはありませんが、録画終了後最速の早送りをすると、時々ストレスが出るのでドキッとします。通常再生では問題ありませんので気にしなくてよいのかもしれません。しかし2,500円台になってしまうと、マクセル50枚やSonyの20枚1,380円国産を買うと思います。TDKは2,280円がとても魅力でした。



>> FC2 Blog Ranking へご協力下さい。

Powered by AWS (Amazon Web Services) and Amazon Associate Program.

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bsia.blog93.fc2.com/tb.php/29311-76f6f499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。