2008/08/07(木) 23:01頃の Amazon 売れ筋【ゲーム】

2008/08/07(木) 23:01頃の Amazon 売れ筋【ゲーム】 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


1位 : デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)
アトラス ¥ 10,479 >>Amazonで詳細を見る

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • ライドウ本編は非常に楽しみだけど、くっついてるマニアクスはどうなんだろうって感じ。

    やっぱノクマニの目玉はダンテだったんで。異物なのにいい感じにノクタンの世界に滑り込んじゃってる彼が良かったのに、それがライドウに変わっちゃうと単に同じ会社のキャラの友情出演だからなー。

    でもアトラスファンとしてはライドウverも正直気になる。考えます。

  • セコいだの抱き合わせ商法だの、自分勝手で物を言うな!欲しい人は欲しいんだよ!そんなもんレビューでもなんでもない。気に入らなければ買うな!

  • 感涙であります。待ちに待ったライドウの続編がついに登場!。前作の不満点がどこまで改善されているか今から楽しみです。
    個人的には前作で殉職した業斗が気になります。今回は烏の姿なんでしょうかね?…黒猫でいいんですがw。
    あとオマケとは思えないマニアクスの存在。ダンテよりライドウの方が自然な気がしますね。
    今年最高のソフトに決まりですな。

  • ライドウの新作が出るとは予想していませんでした!

    しかも「ノクターンマニアクス」が同梱とは、かなりのファンサービス度!!

    まあメインはライドウなわけですが、

    とりあえず前作で唯一作りこみが雑と思った「戦闘システム」の爽快感をアップさせて欲しいです!

    ゲームシステムは、悪魔を駆使したアドベンチャーゲーム的な探偵要素があり、メチャ面白いです!

    あとはボリュームとやり込み度満点で、進化したパーフェクトなライドウに期待して星5とさせていただきます!!!!!

  • 正直ライドウはあまり興味がないので…ノクマニオリジナルももってるし。ダンテがライドウに変わるだけならこの値段は高すぎ。


2位 : ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣
任天堂 ¥ 4,800 >>Amazonで詳細を見る

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 私のFE歴は外伝から聖魔までなので、残念ながら元祖は知りません。

    箇条書きですが、感触を書いてみたいと思います。



    @操作性

     操作性はいいと思います。あえて難をいうなら、パットリセットが少しやりにくいことぐらいです。

     出撃準備の画面で武器の練成や買い物、出撃位置の変更ができます。このあたりはGBAの親切さを引き継いだのだと思います。(武器の練成は蒼炎、暁からだそうです)

     マップ途中でセーブできてしまいます。携帯機ということもあり、電池が切れることを想定したのでしょうか。



    A見た目

     いろいろと評判の顔グラは、各キャラがしっかりと描き分けられています。怖いとのことですが私はあまり気になりませんでした。

     士郎正宗氏がキャライラストを描いていますが、説明書に幾点か載っているのみです。ゲーム内には(5章時点では)出てきていません。

     戦闘アニメにはポリゴンを使っているのでしょうか。少し背景から浮いて見えます。必殺はGBAと比べると地味です。無駄な動きがない、ともいえます。



    B新要素

     新キャラが追加されていますが、自軍ユニットが幾人が死んでいないと仲間になりません。

     一人確認しましたが、すぐリセットしました。

     このシリーズは一人も死なせずクリアすることを基本とする人が多いのですが、この仕様はそれに逆行しています。これが一番の不満点です。



    周回を重ねるとまた別の要素が出てくるかもしれません。


  • 事前情報は顔のグラフィックが微妙ということだけ知ってて買ったのですが、戦闘のグラフィックの荒さはそれを超えてました。私はファミコン版をやった事が無いのですが、たぶんファミコン版と同レベルぐらいかと思います。もう少しどうにかならなかったのでしょうか?

    ゲーム自体の出来は問題ないですが、上の点だけが非常に気になりましたのでコメント致しました。

  • が今回 イラストを描いてるみたいです の日本という国は新しい事をしたりすると基本叩かれるというのが当たり前、残念ながら子供なんですね

  • 上半分の画面でユニット情報やマップを切り替えながら

    見られるのは大変便利です。

    これはDSならではのシステムですね。



    計算せずともダメージを表示してくれるし、親切なガイドや、

    効果の表示など各方面でとことん遊びやすくなっています。

    中断セーブ機能が追加されたため、FC版オリジナルのような

    緊張感は薄くなりましたがその分、物語を存分に堪能しつつ遊べます。

    顔が濃いという不評があるようですが、それはそれ、これはこれと

    割り切るしかないでしょうね(苦笑)



    DS版としてリメイクする価値が大いにある、同業他社も見習うべき

    リメイクの見本とも言うべき作品と思います。

  • 暗黒竜かぁ・・。紋章編は入ってないんだよね。中途半端ですね。個人的には、聖戦の系譜の方が好きだから良いけどさ。あの、親子2代に渡る物語。リメイクしないかなぁ・・子供のスキルが親の組み合わせで変わるのは燃えた・・ホリン!月光剣。よかった! 暗黒竜はナバール派だね! シーダで説得!失敗すると殺されるキルソード!


3位 : ファンタシースターポータブル
セガ ¥ 5,040 >>Amazonで詳細を見る

ファンタシースターポータブル

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 良いとは思います、が、少々アクション要素に欠けますね。それから上手な人と下手な人でもLVが同じなら同じように戦えてしまうところは通信の楽しみを半減させてしまっているような気がします。
    そこが気になるならMHやってればいいって話なんでしょうけど。
    テイルズ系好きな人は多分好きだと思いますよ。


  • ファンタシースターシリーズは初プレイです。



    このゲームはモンスターハンター層を意識したような

    宣伝を数多くしていました。

    ですが、製品版をプレイして私が思った事は、

    「無双シリーズ」に似ているかな、という事です。



    その要因としては、



    ・大型の敵よりも、小型の敵がわらわらと出てくる場所が多い

    ・攻撃の感触が軽く、連打も効く

    ・良くも悪くも、ボタン連打になってしまいがちで単調な戦闘になりやすい。

    ・(強化する事により)技のヒット数が多くなり、爽快感が高い



    と言ったことが挙げられます。

    まぁ、RPGを謳っているのでガードや回避動作が無いなど

    アクション面では劣っているのですが…。



    これはコアなゲーマじゃない人にもオススメできる長所にもなりえます。



    同様に、

    ・回復アイテムをいつでも使える

    (のけぞり中、ダウン中、攻撃中は可能。

    一部の状態異常時は不可。)

    ・復活アイテムがやたら手に入る



    といったコアな方にはヌルいと思われる要素でも、

    ライトなユーザーの方には有効なものである、とも言えます。



    要するに、

    「簡単な操作で高い爽快感を得られ、アクションが苦手な方にもオススメ」

    な一品であり、

    「戦闘は単調で、その上難易度はかなりヌルイ。飽きっぽい人には

    あまりオススメできない」

    ものでもあります。


  • 気になった所をあげます。

    ストーリーモードは「これで終わり?」という長さで、ソロでのレベルあげやアイテム集めが目的だと思います。

    マルチプレイでは、レベルの低いキャラにミッションを合わせないとならないので、友達とレベル差がある場合は正直面白く無いです…。
    Sランクまで行けば、気にならなくなりますが。

    システム面では、仲間AIがとにかくおバカさん。
    自分がトラップに引っ掛かっても助けてくれない……、敵にある程度近寄らないと戦ってくれない……とソロプレイ、特に遠距離で戦おうとするとかなり腹がたちます。
    また、ボスモンスターが良く空中にいるため、遠距離武器が無いと時間がかかります。
    あと、服を着替える際に服を所持していないと着替えられないので、倉庫に預けていても着替えられる様にして欲しかったです。

    この他は特に問題無く、面白いゲームでした。個人的には.hackに近いかなと思います。

  • SEGAより、ファンタシースターポータブルの登場。前々から期待していた人は多かったのではないだろうか?



    操作性に関してはモンスターハンターより簡単。

    カメラワークがモンハンより優れていて見やすい。



    プレイしていて思ったのは、モンハンの癖で攻撃をくらいそうになるとどうしてもガードや回避をしたくなるのだが、このゲームでは出来ない。



    回避、ガード等があっても良かったのではないかと思う。



    グラフィックは顔・服・武器等がいろいろある。その点に関しては評価できる。しかし、背景ポリゴンが欠けすぎである。



    「出口だ!」と思って歩いていたら、ポリゴン欠けてただけだというのが日常茶飯事。

    だが敵や自分は欠けないので、ゲームとしては成立しているのが唯一の救い。



    10時間ほどやったがそんなに熱中はしないかと。マルチならそこそこ・・・

    シングルは作業になるので、飽きやすいかもしれない。



    ミッションスタート・・・道を進みながら敵を倒す・・・ボスを倒すの繰り返し

    ある程度するとレアアイテムをゲットするだけの作業ゲームに変わる。

    攻撃方法も少ない。やはりシングルプレイだと持続性もないかと思う。



    全体的に相手が弱すぎる。攻撃方法のバリエーションが少ない。



    回避や防御があれば・・・・ジャンプという概念があったほうが攻撃、回避にバリエーションが増え、楽しめたのではないかと思う。



    空飛ぶ敵には銃で撃つしか方法がないため、心が折れそうになる場面が多々ある・・



    モンハンよりはるかに簡単。レベルを上げて武器防具が強ければ負けることはほとんど無く、



    新でもアイテムで生き返ることもできる。



    シングルプレイでの印象は、NPCが自分の後をつけてくるため、魔法使いでプレイしたくても必然的に肉弾戦を挑む羽目になり



    もう少し、NPCが自由に戦ってくれたらよかったというのがあった。



    また、ストーリーも一枚絵に音声で、内容もあまり楽しめなかった。



    少々モンハンと比べてしまったが、難が残る作品。



    次回作に期待したい。




  • このゲームはモンハンなれした人にはおすすめできないかもしれません。

    個人的にはモンハンは嫌いだし単純で簡単にレベルがあがるのですらすらプレイできました。

    アクション性はないし連打ゲームなのかもしれませんが私はその単純さが好きです。

    プレイヤーの腕はあまり需要がなくてもフォトンアーツなどで武器の性能だけで強さがきまるゲームではありません。

    ロビーアクションがなくて店などの施設にすぐにいけるようにもなりました。

    私はこの単純さが好きなので高い評価をしましたが飽きる人や高いアクション性を求めている人には良いゲームには見えないかもしれません。



4位 : テイルズ オブ ヴェスペリア
ナムコ ¥ 7,800 >>Amazonで詳細を見る

テイルズ オブ ヴェスペリア

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • まだプレイして5時間くらいですが、心配していたロード時間も短く快適です。

    6回くらい連続して戦闘を行うとたまにロードするくらいです、しても1秒くらいしかしないので気になりません。

    Xbox初心者で、ボタン位置がいまだに上手くなじめませんが、10時間くらいプレイすれば慣れてくるはずです。

    序盤はエステルと一緒にフレンの後を追いかけて行く旅になってますが、

    ここからそれぞれのギルドの思惑や帝国の謎に迫るようです。

    エステルの謎とかもお城にさりげなくわかるようにありますね・・・

    ユーリに酷似(発売前同一人物かと思ってましたが)した白い髪のあの人もこんな序盤にあんなとこに居るので、やはり重要人物??(オープニングにもばっちり居る事から)そのシーンはイベント進行上問題ないようなので見過ごすかもしれません。隠し要素多そうです。

    ボスも強めに設定もされているようなので、物足りないと思ってる方も楽しめるんじゃないでしょうか。

    しかしカロルとユーリのイベント本っ当おもしろいな。

  • シリーズ初の為購入をためらってましたが、買って良かった。
    音楽やキャラクターが魅力的で、映像はもちろん、素晴らしいです。
    ただ、フィールドが少し荒いかなと感じました。
    ロードもストレスなく読込めてます。
    戦闘も設定から都度イージー、ノーマル、ハードと選べるのが良いと思いました。
    早くレベル上げて派手な技使ってみたいです。

  • 早速プレイしてみました。

    まず、アビスで欠点だったロード時間が全くと言っていいほどありません。

    戦闘もかなり爽快。

    ストーリーも大人な感じでいいです。

    これはテイルズファンだけではなく、RPG好きにもオススメできる作品です。

    ストーリー展開などで変動するかもしれませんが、現時点では文句なしの満点です。

  • 最高っすやり始めですが

    自分的には箱、PS3どっちでもいいからアビスの画質&ロード(これは地獄だった)がよくなったのを出してほしい

  • 前作のラタトスクの騎士がイマイチだったので、どうかな?と思ってたけど、いい感じでした。まだ始めだけど。


5位 : リズム天国ゴールド
任天堂 ¥ 3,800 >>Amazonで詳細を見る

リズム天国ゴールド

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 購入前にレビューを見ましたが、評価の低さに期待を全くせず、迷いに迷って暇つぶしとして購入してみました。
    すると、前作を知らないからなのか意外すぎるほどあっさりはまり、暇つぶしどころか暇を見つけてはサクサク遊んで二日で全ステージクリア! 確かに苦手なステージ(私の場合はロボット工場でした)や、コツをつかむまでは時間がかかるステージもありますが、慣れてリズムを刻めれば爽快です!
    ゴールドを終えて逆に前作もしたくなり、友人から譲ってもらったほど楽しかったです。

  • みんなやってるから買ったものの脳トレとか料理ソフトとかしか使ってないあなた。ゲームはあんまり詳しくないあなたでもこのソフトは楽しめますよ。説明書も必要なし。攻略本もいらない。単純に楽しめて達成感もある。楽しく平和に遊びたい方、おすすめです。

  • 前作のリズムの世界にどっぷり浸かって、今回も凄く期待していました。

    今回はチープで面白い世界観はそのまま楽しめました。

    只、タッチペンを使ったことで、うまく画面が反応しなかったり

    難しさが倍増、楽しさ半減といった感じでした。

    タッチペンとボタンの両方で遊べるともっとよかったのかなと思いました。

  • 子どもたちがやっていたのをちょっと貸してもらったら

    私が一番ハマってしまいました。



    バンブラは大好きですが、この作品の前作はやっていません。

    辛口レビューも多いですが、ひとつひとつのステージに対して

    よくこんなものを考えたナァ~と感動しまくっています。



    例えば「ラブコール」など、初めは全くリズムがつかめなくても

    何度かやるうちにパーフェクトも取れたりして楽しいです。

    (苦手なものはやっぱり“平凡”が精一杯だったりしますが。)



    個人的には「ブルーバーズ」や「しゅぎょう」が好きです。

    楽器が苦手でも、音楽が好きな方なら楽しめると思います。



    ただ、ひとつだけやはりどうしてだめだったのかわからないこともあるので

    バンブラDXのように、遅かったのか早かったのかだけでも

    わかる表示をしてくれたらもっと良かったと思います。

  • 前作が面白かったので購入しました。
    まず初めに思ったことは「難しい」です。
    単にリズムがとれればいいだけではなくタッチペンの使い方も重要になっています。

    しかしリズムに乗った時の快感は前作以上の快感があると思います。
    ゲームの腕とリズム感がある人におすすめです!


6位 : KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
AQインタラクティブ ¥ 4,800 >>Amazonで詳細を見る

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • これは面白い実に面白い!

    お手軽におもちゃとしても、

    気合を入れて本格的なシンセとしても

    買う価値はあると思います。



    音楽を作ったことなくても、1パターンなら聴けるものは作れそうです。

    さすがにパターンを組み合わせて曲を完成させるには

    ある程度音楽を知っていないと出来ないと思いますが

    センスのある人はやっちゃうんではないか?という可能性も感じます。



    私の場合、

    シンセ×2+ドラムということで、

    簡単なリズム隊のネタ作成ツールと考えて購入しましたが。。。

    フタを開けてビックリ!



    『モノシンセ×6やんけぇ~!!!』

    これはすごい、楽器が6個同時になるぞ!!!って感じです。



    まぁ人によって感覚が違うかもしれませんが、そう感じました。

    何故かというと

    ドラムの4トラックは、はじめこそはドラム音が割り当てられていますが、

    音色をツマミで編集したり、内臓のシンセ音を呼び出したりできます。

    そう『シンセ』として使えます。

    シンセ×2とは入力画面の呼び出し方は違うけど(ドラム入力の1階層下)

    音程とか音量とか定位も同じように入力出来るので、

    ベースとかシーケンスパターンを鳴らすには十分です。



    っちゅー訳で

    シンセ×2+シーケンスパターン+ベース+ベードラ+スネア

    という割り当てで遊んだりしてます



    もうちょっと書くと

    ベースやシーケンスパターン、またはベードラの

    アタック音にハット的なノイズを混まぜた音色を作成すると

    シンセX2を余らせたまま、結構、本格的なリズム隊が完成します。



    クラフトワークの『Tour De France』なんか入れてみました。

    かなり苦労しましたが、単体でも聴ける程度のものになります。

    『聴ける程度』も人によって感覚で違うと思いますが。。。



    感覚的な楽器なんで、感覚的に書きますが

    音楽を作ってる方の中でも

    『音』を打ち込む人には、『使えないモノ』

    『休符』を打ち込む人には、『恐ろしく使えるモノ』

    と変わってくるでしょう。



    出音?MIDI?そんなん気にしたらあかん!

    その前にいっぱい楽しめるんやから。。。


  • シンセサイザーはKORGのトリニティ(キーボード)を長年使っていたので、

    DS-10はおもちゃ程度に楽しめればいいなと思って買いましたが、

    いい意味で期待を裏切られました。

    このソフト、あなどれません。すごいです。



    曲作りに関してはみなさんが言われているとおりトランス系の曲になりがちですが、

    やり方によっては様々な曲も作ることができます。

    いろんな機能を覚えるたび、やり込み要素が非常に増えるソフトだと思います。



    まず、シンセ1,2の音色の作り込みでも、かなり楽しめますし、

    ドラムパートも音色、音階で様々な楽曲を作ることができます。

    特筆すべきはカオスパッド。

    これはDSならではですね。

    カオシレーターは売れなくなるのでは・・・と思ったりしてしまいます。



    音質に関してはヘッドホンなどではやや物足りないものの、本格的なAVアンプに通して

    サラウンドをかけてやれば、それなりに満足する音で楽しめます。



    唯一の不満な点はプリセットの音源が少ないことと、いちいち確認しないと

    音色がわからないこと。

    リアルタイムに確認できて、128音源ぐらいあれば

    言うことなしですが、音を作る楽しみという点においては、

    このぐらいがいいのかもしれませんね。



    とりあえず、何曲か気に入ったものが出来たのでPCにWAVEファイルで取り込んで

    加工し、携帯の着信音にするつもりです。



    いやはや、いい時代になりました。

    これが4,800円で買えるなんて夢のようです。



    ただ、2時間ぐらいあっという間に過ぎてしまうので、ある意味危険なソフトかも(^^ゞ


  • まず最初に、非常に楽しいです、コレ

    シーケンサーを打ちながらシンセのパラメーターをいじり、偶然できたフレーズを

    延々と聴きながらニヤニヤする。



    そんなDTMの真髄(?)を非常に手軽な値段で体験することができます。



    さすがに細かいところの機能を求めるといろんな粗はあるのですが

    (音源の少なさ、一部機能の使いにくさ等)

    そんな制約を自身のアイデアで昇華していくこの過程、もはや楽曲制作に制約がなくなったDTM機器では忘れていた感覚をふと蘇らせてくれます。



    初心者の方には手軽に、シンセ使いの方は懐かしく

    打ち込みの楽しさを十分体験できる優れたソフトだと思います。



    面倒ですが、気合いとアイデアさえあればDS一台で一曲完成させるのも

    不可能ではないですよ!



    業界では保守的製品の多い中、KORGのチャレンジ心溢れる製品の出し方、感服いたしました



    これからも応援します!



    追記:星三つの評価は操作性の問題で痒いところに手が届かないという

    ただそれだけの理由です、内容は星5つの満点だと個人的に思います。


  • はっきり言って自分は全く音楽の知識なんて無くて、興味本位だけでこのソフトを購入しました。
    元になったMS-10が何なのかなんて全く知りません。

    で、とりあえず説明書も広げずにデモの音楽を流しながらタッチパネルを擦ってみただけだったんですが…それだけで面白い!

    ゲームソフトとして存在しているだけで、それが本物であることはすぐに判ります。

    これを他のゲームと同じように与えられた子供がいたら、どのように成長していくでしょうか。

    脳トレや学習ソフトでDSを購入されたご高齢の方がこれを手にされたらどんな遊び方をされるのでしょうか。

    ここから広がる可能性がいかに大きいものか、想像するのも難しいくらいです。

    音楽のプロの方からお子さんまで、手軽にこのシンセサイザーを手にとれるというのは、本当に凄いことだと思います。

  • 自分で作った曲を動画投稿サイトに投稿・mp3にして自分のblogで公開など、作った曲を他の人に聴いて欲しい! という人には向いていると思います。

    逆に、曲を作って何するの? って人には向いてないと思います。一般的なゲームと違って、目的とかクリアとかないので……。



    音色作りですが、慣れていないと望んでいる音色がなかなか作れないと思いました。デモの音色の設定を見て・それをいじって勉強するつもりでないと、妙な音色しか出ずに挫折するかも……。

    プリセットPCM音源のような手軽さはないと感じましたが、自分だけの音色だと思うと音色を作る手間もいとおしいみたいな感じはありますね。



    シーケンサー部は16ステップ×16パターンですから、トランスなどの踊る曲向けな仕様であって、J-POPのような歌う曲には不向きだと思いました。キラキラ星や我は海の子のような短い曲は打ち込めましたけどねw

    シンセ×2パート+ドラム×4パート=同時に6音しか出ない! という点ですが、ギターやピアノの音で和音を出すわけではないので、意外となんとかなると思いました。

    ドラムパートにも音階をつけられるので、ベースの音はドラムパートで鳴らしても十分という融通のきくところもいいです。


7位 : ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス ¥ 5,490 >>Amazonで詳細を見る

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 個人的にはドラクエシリーズナンバー1の作品です。

    ストーリーが自分の幼少期から始まるのでスムーズに溶け込めますし、三世代にわたる大河ドラマ的シナリオが最高です。

    モンスターを仲間にできるので仲間集めも楽しめたり、名産品を集めたりとクリア後も楽しめる要素が満載。

    何より今回は花嫁候補が三人います。デボラに関してはやはり無理やり候補になっている感が否めませんが(苦笑)それを差し引いても人生の分岐点を楽しめます。



    あとは6のリメイクがどうなるかですね。5は相変わらず最高でした。

  • 人気シリーズでも特に評判が高いとのことで、初めてドラクエをプレイしました。

    ゲーム自体は大変おもしろくて時間が許す限り一気に進めました。キャラクター、ストーリー

    システムなどどれをとっても非常におもしろくて、人気なのも納得です。



    携帯ゲームはあまり選ばないのですが、追加要素もあるということでこれを購入しました。

    が、DSならではのタッチペン操作が全然ないため、小さいカーソルであちこちに移動するのが大変苦痛でした。(PS2版を探した方がよかったかもと思ったくらいです。)

    私がDSに期待するのは、まず操作性。次に二画面(こちらは工夫されていました)の特徴を生かすことでしたので、おもしろさに比してゲームとしての評価は低くさせてもらいました。

  • 今までSFC版、PS2版、NDS版のレビューを全部見ましたが、人それぞれの意見がありました。同感するものや、ちょっとそれはちげーだろ、と思うのもありました。しかし、俺はこのゲームに対する思い入れは、計り知れなく格別なものがあるのではないでしょうか?ゲームと言うより「ドラマ」ですね!まずタイトルロゴがヤバイです。「天空の花嫁」って決まりすぎです。皆さんの言う通りストーリーは、今までのRPG、いや今まで発売しているゲームの中では頂点です。ストーリーだけでなくキャラクター、ゲームシステム、サウンド、グラフィック、等々挙げればキリが無いくらいです。このゲームはリメイク作品ですが否定する方、賛同する方、いて当然だと思います。しかしこのゲームだからこそ、皆さん本気になってレビューしてくれてるんだと思います。もしそうだったら俺は嬉しいです。俺は敢えてこのゲームの内容に対するコメントは控えさせてもらいますが、それは皆さんが買ってこのゲームをPLAYして体感して下さい。
    初めてのレビューだったんで長くなりました。でも、初めてのレビューが「ドラゴンクエスト天空の花嫁」で良かったです。
    皆さんこれを機にやってみて下さい。

  • 15年程前にSFCでプレイし、4年前にPS2でプレイしたため、新鮮味も懐かしさもなかったのですが……なぜでしょう。改めてストーリーを噛み締めながら追っていくと、涙してしまうシーンがいくつかありました。
    ドラクエ5とは、こんなにも残酷で悲しく、かつ家族愛に満ちた物語だったのか、と再認識しました。特に子を思う親の優しさ、尊さを、このゲームは非常にドラマティックに描いています。
    小さい頃にハマった大人の方、もう一度じっくり物語のテーマを再考しながらプレイされてみてはいかがでしょうか。
    ただ、第三の選択は蛇足だったと思います。あまりに唐突です

  • こんな化石のような昔の作品がリメイクとはいえメガヒットする現状は、正直、ちょっと

    悲しい気がする。(作品自体は面白いんだけどね)

    商売だから仕方ないんだけど、リメイク商法は天空シリーズが終われば、もう当分いいだろう。後ろを振り返るのはもういいから前を向いて新作をお願いしたい。

    ただ、9のごたごたや7,8の完成度を見る限りドラクエとしてはネタが枯渇してるのかなって

    思っちゃいます。偉大なるメイン制作陣のお歳を考えると早く新作を・・と心配してしまいますね。



    5の良さはストーリーの良質さと、テンポの良い戦闘、仲間モンスターの収集と育成にあると

    思う。

    ただ、追加要素は毎回微妙ですな・・名産品とスゴロクね。あとプチコロ族のモンスター

    や大して人気のないプリズニャンとか・・。

    すれちがい通信は田舎者にはツライよ、wi-fiにしてよ。

    最後のスゴロクはエスタークの罠ですなw アレはないよ。

    PS2で没になった魔界の塔とやらを10年後くらいのリメイクでお願いしますよw



    DQ4がPSまんまの移植だったから、急遽新キャラを追加したので発売が遅れたって話しも聞きましたが、まあ、PS2が良作だったので今回は救われましたが、初リメイクとなる6をどう

    処理してくるかが楽しみです。



8位 : スーパーロボット大戦Z 特典 スーパーロボット大戦Z Premium Z Disc付き
バンプレスト ¥ 8,379 >>Amazonで詳細を見る

スーパーロボット大戦Z 特典 スーパーロボット大戦Z Premium Z Disc付き

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 私的にはグラヴィオンが好きなので、遂に参戦するのかと思いました。出来ることなら、バイカンフーといっしょに使いたかった。いつになったら、ゴーダンナー、ファフナーを使えるんだ~。

  • SEED Destinyの関わりかたも気になるし、ザブングルのバザーも復活、過度な強化パーツ不足も解消されるしザコ機体でボス戦などのやり込みもできそうです。知らない作品多くても色んな世界観が楽しめそうなので気にしません、合体技も増えてグレンダイザー×スペイザーとかサポートタイプのユニットの活躍もできそうです。

  • 今回の参戦作品、楽しみです。まだスパロボで見たことの無い作品も多数。アクエリオンやグラヴィオン等、非常に期待しています。 また、カイザー、真ゲッターを外すというのも好ましく思います。マジンガーが強く、使える機体だった頃に戻ってもらいたいもんです。(出来れば最初はスクランダー無しとかが好ましい) あとはSEEDDESTINY参戦ですね。作品そのものよりも、アカツキと百式、デストロイとサイコガンダム、ザクとボルジャーノンなんていう競演が楽しみです。 シリーズ一作目なので、新しいシステム、作品を素直に味わいたいと思っています。

  • とにかく、ガンダムXとエウレカセブンが参戦するというのが高ポイントですねー。

    Xは最近人気なのかな、よく出てるけど…

    ま、ファンとしてはうれしい限りです。

    ところで、この2作品はストーリーとかがよく似てるんですよね。

    主人公の少年が、一目惚れした女の子を守るために戦うとことか。

    主人公の行動もいちいち似てるし。

    そもそもガロードとレントン、ティファとエウレカって、共通点が多いんですよね。

    他にも共通点がちらほら…ジャミルとホランド、フリーデンと月光号、とか。

    ここまでテイストが同じ作品なら、きっと絡みも多いんじゃないかなー。

    期待。



    でも、スパロボってネックも多いんですよね…

    プレイ時間の長さとか。

    BGMもしょぼくって、ずっと聞いてるとイライラしてくるし。

    Zでは改善されてるといいな…



    個人的には、グラフィックよりもBGMに力を入れてもらいたいです。

    盛り上がりを左右するのは音楽ですから。

    できればボーカル曲も…あったらいいねー。

  • とても楽しみにしていますねスパロボの新作なんで、もちろん予約しました。?スパロボファンなら買って見ても良いと思いますよ?つまらないなら売れば良ですし特典も有るので?
    楽しみです知らない作品も有りますが知らない作品を知る事が出来るので良い機会だと思いますね?


9位 : インフィニット アンディスカバリー 特典 サウンドトラックCD付き
スクウェア・エニックス ¥ 8,190 >>Amazonで詳細を見る

インフィニット アンディスカバリー 特典 サウンドトラックCD付き

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 次世代機になってから画質とかは綺麗になったけどストーリーがペイされてないか心配。


    ないようは濃くあってほしい。

    あと販売機種とかまじどうでもいい、3にもいいとこあり360にもいいとこあり…
    まぁその逆もしかり何ですが…

    自分が持ってないからって他機種の文句を言うのはお門違い。

  • ディレクター・小川 浩(SO3メインプランナー)

    シナリオ・監修 水野 良(ロードス島戦記) 原案・賀東 招二(フルメタルパニック)

    音楽・桜庭 統(ヴァルキリープロファイル、SO3)



    キャラデザは新人の方を起用されていますが、なんといってもこの面子で作られた物語なら

    かなり期待は出来るでしょう、PVや戦闘画面も良い感じです。



    この他にも今年はテイルズ、too human等 RPGの大作が盛りだくさんです。

    RPG好きでしたらこれを機にXBOXの購入を検討されても良いと思いますよ、FPSや洋ゲーイメージの

    XBOXでしたが、ラインナップの幅が広がり今後も期待できそうです。

  • スクエニファンとしては当然雑誌などでチェックしていました。

    予約特典もまだ発売前のラストレムナントSO4のサウンドも先行発表じゃないですか・・・

    こんなおいしい特典見逃しません速攻予約済みです。

    テイルズの限定版でBOXデビューと思ってましたがすでにSOLDOUT・・・

    この勢いだと通常版の本体(スタンダードとエリート)こちらも品切れ店続出かもしれません

    テイルズ・インフィニット・ラストレムナントたて続きすぎです。

    持っている人達はうれしい悲鳴~が聞こえそうですが持っていない人達はしばらくの間

    プレイできないかもしれませんね。

    ・・・・正直インフィニットで本体同梱の限定版やってくれれば・・・出遅れることなかったのにな・・・・

    予約開始と同時に速攻予約したのに・・・(笑)

    テイルズの方は少し静観していたので出遅れてしまい予約できませんでした。

    可能性があるとしたら・・・ラストレムナント・SO4か・・・

    本体買えなくてもソフトはゲットし続けるのだ~~~

  • 最近知ったのですが、シナリオを「ロードス島戦記」

    の水野良さんが担当しているとのこと、中学生の時に読んだ同じく水野良さんの「ロードス島伝説」は、ナシェルやファーン、ベルド達の英雄譚に胸を熱くしたのを今でも覚えています。近頃は自分がそういうものから離れた生活をしていたせいもありまったく名前を聞かなかったのですが、スクウェアエニックスやトライエースとこういうプロジェクトを立ち上げていたのですね。そういえば、英雄と瓜二つの吟遊詩人が主人公という設定もなかなかアイロニカルで水野さんらしいと思いました。往年の輝きはなくなったとは言え、日本における最高のストーリテラーの一人だと思っていますので次世代機という舞台で、どれだけの物語をみせてくれるのか期待しています。

  • XBOX360の本気を見よ!!ついに今作がリリースされます!!業界でも話題は持ちきり!!



    今作はスターオーシャンの番外作という事でトライエースの本気が伺えます!!



    言い替えればマイクロさんのどれ程の熱意と今作に期待を込めているかがわかります!!



    是非、次世代機の底力を体感して欲しいです!!映像だけでなくキャラのモデリングも素晴らしい!!



    流石!!PS3に全く引けを取らない作品ですのでXBOX??と言わずにプレイして欲しいです!!



    偏見と言いますか、食わず嫌いなユーザーもいますがテイルズもリリースされますので繋ぎにプレイされては??



    勿論、バグが出ても対処もバッチリなのでネットが繋がっている環境であれば大丈夫です!!!



    是非、プレイしてみて下さい!!お勧めです!!


10位 : 大合奏バンドブラザーズDX
任天堂 ¥ 4,800 >>Amazonで詳細を見る

大合奏バンドブラザーズDX

amazon.co.jpで買う

カスタマー・レビュー

  • 前作から評判がいいので買ってみました。



    曲数が30以上+ダウンロード(200曲の任天堂制作曲+ユーザーの投稿曲)で遊べるというのと自

    分で作曲ができてそれを投稿できるという部分に特に前々から興味を持っていたのですがやっ

    てみると結構面白いですね。



    ゲームとして演奏の部分はそこまで目新しい要素はないと思うのですがこのゲームは作曲が凄

    く楽しいです。私は実際に楽器や機材を使って楽曲を作ったりしている人間なんですがバンブ

    ラは操作性が物凄くわかり易くて気軽にポンポンっと曲ができるんですよね。で、作った曲を

    演奏したりWi-Fiを通じて投稿したりとどんどん世界が広がっていくという感じでこれがほん

    とハマります。



    元々DTMといういわゆるパソコンのデジタル音楽制作の世界でやっている事をそのままゲーム

    にしているだけなんですけど、その手のソフトは色々面倒な事も多いのと拘り出したらキリが

    ない底なし沼の世界なんですね。その点遊びとしてはこのバンブラ程度にある程度制限があっ

    て軽い感じの方が”ゲームとして面白い”と思ったりもします。



    今の時代デジタルも進化して生楽器に近い音もデジタルで作り出せちゃう時代なんですけど逆

    にDSで”ゲームっぽい音”で曲を作るというのも新鮮でいいなって思うんですよね。逆に本物

    じゃないチープな音でカッコよく作れたらそれが嬉しいみたいな、そんな喜びがあります。



    ただ好きな音楽で演奏する分はまだいいのですがバンブラがいくらわかりやすいとはいえ音楽

    に全然精通してなくても作曲で簡単に作れるかといったらそうでもないのが難しいところです

    ね。演奏するっていう部分では物凄く敷居を低くして誰でも遊べるバンブラですがこと作曲に

    おいては全く音楽やったことのない人には敷居が高いような気もします。



    例えば8ビートのドラムの叩き方やどこで何を鳴らすかとかコードの事とかそういう音楽の作

    曲面における基本的な説明等はこのゲームにはないのでまったく楽器の経験がない人もしくは

    楽譜が読めない人は地道に一歩一歩勉強が必要です。そこをどうとらえるかだと思うんですけ

    ど『これを機に音楽の事勉強してみようとか』『めんどくさいから好きな曲が配信されるの待

    つよ』とかユーザーの方のそれぞれのスタンスで遊べる幅があると思うので有る意味自由なゲ

    ームではないかなと思います。



    逆に音楽をやっている方はある程度ゲームだという事を理解したうえで楽しむのがいいと思い

    ます。作曲部分では和音のパートが1つしか選択できなかったり32分音符の細かい音符やハネ

    加減を調節したりできないと細かい部分で制限がありますので完全な音楽ソフトというよりも

    ゲームで音楽作ろうよといったノリで考えて頂けるといいかもしれません。



    ですので例えばMISIAのEverythingみたいな色んな楽器の和音が混ざり合わさって複雑な和音

    を展開しているような曲やR&B系の微妙にハネたグルーブ感のある曲の再現は難しいです。

    まぁ、ここら辺は自分でバンブラバージョンとしてリアレンジするとかそういう遊びを取り入

    れてやればまた面白いかなと思いますね。



    と、まぁ作曲部分についてレビューさせて頂きましたがとても面白い音楽ゲームなので是非い

    ろいろな方に遊んで頂きたいですね。バンブラできっと音楽に、バンドに興味が湧いて実際に

    楽器をやってみたり曲を作ったりする人が増えたらとてもうれしいですね。

  • ゲームシステムはオーソドックスではあるけれど、

    みんなで合奏することが楽しかった前作からしばらくたち、

    今回は、それに加えて歌や作曲はもちろん、DJ機能がついたり、

    とにかくボリューム感がすごい。



    楽器によって、また難易度によって、さまざまな操作方法があり、

    初心者からハードな音ゲーファンまで許容するゲームシステム。

    万人向けに行き届いたつくりに好感が持てる。



    そして、これまでの音ゲーは収録曲の内容が大きなウェイトをしめていたが、

    ダウンロードで好きな曲が手に入ることで、

    これまでの呪縛を破り、ほぼ捨て曲がない音ゲーへとカスタマイズできる。

    文句なくDSならではの機能を生かした、携帯音ゲーの頂点だと思う。

  •  音ゲーというのは基本的にそうなのかも知れませんが。



     非常にせわしない指の動き(しかもちょっと外すと変な音が鳴るという無駄なストレスつき)を要求するくせに、うまくいっても「音が正しく鳴る」それだけ。

     結構思い入れのあるクラシックとか、自分のリズムで押しても「BAD」。いやわかってる、変なリズムで覚えた私が悪いのだ。

     右端から楽譜がスクロールしてくる「太鼓の達人」方式ではなく、四小節で下の行にジャンプという方式も無駄にミスを誘発する。



     そう、いちいち『意地が悪い』という感じがすごくする。なんとなく馬鹿にされてる感じになる。

     ちまちました指の動きとか、本当にストレスがたまる。

     これなら、口笛でも吹いてた方がましだ。



     何が楽しいのかさっぱりわからない……おそらく、私には向かないのでしょう。

  • このゲームは、過大評価され過ぎていると思います。

    演奏はせわしなく楽しめませんでしたし、ダウンロードを前提としているのはどうなんでしょうか?

    評価が高いからと言って、信用して買うものではないなと感じました。

  • 何でも簡単に遊べるようなイメージばかりが先行していますが、これはあくまで前作にはまった人の評価と考えた方が良いです。本作で一番期待していたのが作曲ですが、その敷居が非常に高過ぎます。

    ピアノスコアがあれば自分の好きな楽曲を入れることができるかな? くらいに考えていたのですが、甘すぎました。しかも作曲部分に関してのチュートリアルも投げっぱなしで、全くフォローされていません。わかる人だけわかればよいというスタンスです。

    楽曲のダウンロードの新曲はすべてユーザーまかせにしているのもどうかな? と思いました。ユーザーに作らせる(しかもJASRAC登録曲だけの限定)だけ作らせておいて、審査は非常に厳しい。これには興ざめしてしまいます。ユーザーに任天堂のただ働きをさせているようなものです。

    権利関係でこのような形にせざるを得なかったとしても、それならそれでユーザーを装って任天堂が責任をもってリクエストなどに応えながら楽曲をアップロードするなりすべきじゃないかな? と思いました。



>> FC2 Blog Ranking へご協力下さい。

Powered by AWS (Amazon Web Services) and Amazon Associate Program.

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bsia.blog93.fc2.com/tb.php/29211-e7b1de62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。